アド・アストラ
ブラッド・ピット主演・製作の本格スペースアドベンチャー映画『アド・アストラ(原題:AD ASTRA)の日本公開が全米公開と同日の9月20日(金)に決定した。また、今回第1弾予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。

映画『アド・アストラ』予告編 9月20日(金)公開

『アド・アストラ』

英雄だった父の謎を追う世界的人気俳優ブラッド・ピットエリート宇宙飛行士、ロイ・マグブライドを演じ、日本のCMでもおなじみ、オスカー俳優のトミー・リー・ジョーンズがその父親役を務めるなど、ハリウッドの実力派大スターの初共演も話題となっている『アド・アストラ』。 監督には『リトル・オデッサ』で長編映画デビューし、『エヴァの告白』『ロスト・シティ Z 黄金都市』などで知られるジェームズグレイ。脚本はジェームズグレイドラマ『FRINGE/フリンジ』イーサン・グロスが共同執筆している。

リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランドも出演!

また、『アルマゲドン』で主人公ハリーの娘役を演じたリヴ・タイラーがロイの妻役、『ハンガー・ゲームシリーズで知られる名優ドナルド・サザーランド、『ラビング 愛という名前のふたり』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたルース・ネッガなど豪華キャストが脇を固めている。 本作はブラッド・ピット演じるロイ・マグブライドが英雄だった父の謎を追い求め、地球から32億キロの彼方へと旅立つ、というストーリーとなっている。 主人公ロイ・マグブライドは地球外知的生命体を探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙士の仕事を選んだが、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから16年後、32億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となる。 予告編の前半では、人々から尊敬を集めていた父の影響もあり、地球外での危険な仕事にも懸命に挑みながらエリート宇宙士として活躍するロイの姿を映し出しており、命がけで働く彼に陸軍幹部が「信じ難いだろうが、君の父親は生きている」と衝撃的な事実が告げられ、またロイが尊敬する父親が太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験“リマ計画”に関わっていた事も伝えられる。 地球から32億キロ離れた太陽系の彼方で消息を絶った父はなぜ生きていたのか、そしてなぜ危険な実験を抱えたまま彼は姿を消したのか。また父の謎を追って、宇宙の彼方でロイ・マグブライドが見たものとは何なのか。隠された秘密が明らかになっていく、壮大なスペースアドベンチャー大作『アド・アストラ』の公開が待ちきれない。

INFORMATION

『アド・アストラ』

アド・アストラ 2019.09.20(金) 原題:Ad Astra 監督ジャームズ・グレイ 製作ブラッド・ピットほか 脚本:ジャームズ・グレイ&イーサン・グロス 出演:ブラッド・ピットトミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リヴ・タイラードナルド・サザーランド 配給:20世紀フォックス映画 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.