20日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』の企画「勇気を出して初めての金髪ショー」で変身を遂げた松崎しげる、山田たかお、大林素子、川村エミコ(たんぽぽ)が、その心境を語った。

シルバーゴールド系をしばらく続けていく予定の松崎は「自分がこんなことで気分的にも生まれ変われるのはとても良いこと! ちょっと足を踏み出せばいろんな世界が見えてくる。自分で、今まで何でこんな簡単なことできなかったんだろうと思って。でも、飛び込んでみたらすごく気持ちイイ!」と喜びをコメント

山田は「ランウェイではモデルになったような気持ちでいったらみんな『おー』って言ってたから、なにが『おー』って言ってんだろうと思って。でも鏡見て本当に自分が『おーっ』てなった。お客さんの若い女の子が、『ギューってしたくなる』なんて言ってたりして!?」と期待。

大林は「年齢を重ねてくると新しいものってあんまりなくなってくるんですけど、新しい自分とかはうれしいもので、『まだまだ色んなことあるじゃん!』とこれからの人生の支えになりました」とご満悦。

そして川村は「髪染める前は、お仕事だし、やったらすぐ黒に戻そうと思ってたんですけど、実際にやったら、知らない自分になりました。39(歳)になって、なかなかできないですし、もっと若いうちに挑戦しておけば良かったなと…。マリッジブルーってこんな感じかなぁ、って不安にしかならなかったけど、途中スタイリストさんに何度も『良いよ』と言われて、信じるしかないこれで良いんだと思って、金髪ブルーを乗り越えて生まれ変わりました」と、気持ちの変化を語っていた。

画像提供:マイナビニュース