2019年秋に上演する、タクフェス第7弾『流れ星』のメインビジュアル・公演詳細が発表された。

本公演は、タクフェス初参戦の田中美佐子、本格舞台初出演の飯豊まりえをはじめ、柳美稀、富田翔三津谷亮冨森ジャスティン、Wキャストお笑いコンビたんぽぽの川村エミコとニッチェの近藤くみこ、また、松村 優、越村友一、遠藤瑠美子、若林元太、そして、ダンカンが出演。

今回、公開されたメインビジュアルは、昭和の懐かしい香りがする温かいビジュアルで、本公演の世界観を表現している。

また、公演詳細は、2019年10月12日(土)新潟 りゅーとぴあ・劇場、17日(木)栃木 足利市民プラザ・文化ホール、26日(土)仙台 電力ホール11月3日(日祝)・4日(月休)札幌 道新ホール、9日(土)福岡 ももちパレスホール、13日(水)~11月24日(日)東京 サンシャイン劇場、28日(木)~12月1日(日)名古屋 ウインクあいち、4日(水)~8日(日)大阪 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ にて上演される。

さらに各公演日時によって、アフタートークダンスタイムなど、タクフェスならではのイベントも行われることも決定しているので、楽しみにしておこう。