●限定150台のなかにさらなるスペシャルモデルが存在!?

アストンマーティンハイパーカー「ヴァルキリー」。最初の納車も終えていませんが、新たにハイパフォーマンスモデルとなる「Valkyrie Red Bull Signature Edition」が存在し、販売されている可能性が高いことがわかりました。

詳細画像はこちら

ブランドでは、すでにスペシャルモデルとなる「Ultimate Valkyrie」(アルティメイトヴァルキリー)を限定10販売していたことをアナウンスしており、ヴァルキリースペシャルとしては第2弾となります。

詳細画像はこちら

レッドブル・シグネチャーエディションは、最高出力1000ps・最大トルク740Nmを発揮する6.5リットル・コスワース製V型12気筒NAエンジンに、最高出力160ps・最大トルク280Nmのリマックバッテリーを搭載、システム出力1160psを発揮します。これはベースモデルと同一ですが、専用のエアロキットやサスペンションを搭載し、パフォーマンスが向上すると見られています。

ヴァルキリーは公道仕様が限定150台、サーキット仕様「AMRプロ」が限定25台と発表されていますが、このスペシャルモデル150台の中の25台に設定されているようです。

APOLLO

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

アストンマーティン ヴァルキリー、限定25台の「レッドブル・シグネチャーエディション」が存在!?(http://clicccar.com/2019/06/23/863685/)