社会学者の古市憲寿氏が、テレビ局で偶然会ったゆずの北川悠仁とのツーショットインスタグラムに公開した。その日の夜は、ゆずが出演した『ミュージックステーション』を見ながら「ハーモニーはいつも心地いい」と聞き惚れていた。

2019年4月からスタートしたテレビ朝日系中居正広ニュースな会』で準レギュラーを務める古市憲寿氏中居正広に対しての“ブッコミ”発言も好評で、「中居くんと古市さんの絡みが楽しみ」、「いつも中居さんをウキウキさせてくれてありがとう」、「古市さんニュースの会に出演されてから好感度が急上昇」とツイッター上で絶賛されている。22日の放送でも中居に「またいつか歌出すんですか?」とサラッと質問し、彼を苦笑させていた。

この『中居正広ニュースな会』に出演するようになってから、古市氏はテレビ朝日によく出入りしているもようだ。21日の『古市憲寿 poe1985 Instagram』には、「テレビ朝日でばったりゆずの北川悠仁さんに会いました」とツーショットを公開している。古市氏はこの時、今年5月に出版された北川悠仁コミックス『まいんち ゆずマン』を持っているが、次の投稿でも同作をゆずが登場した『ミュージックステーション』が映るテレビ画面の前に出して律儀に宣伝している。彼の交友関係が広いのは、こんな心遣いが理由なのかもしれない。

コメント欄には「古市さんいいなぁー」「大好きな2人が一緒で、心臓がバクバク」「イケメンのツーショット、癒されます」「サイン入り…うらやましい!!」などの声が寄せられ、フォロワーにも北川とのツーショットは羨ましがられているようだ。

画像は『古市憲寿 2019年6月21日Instagramテレビ朝日でばったりゆずの北川悠仁さんに会いました。」「Mステ観てた!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト