女優エヴァ・ロンゴリアの一人息子サンティアゴくんが、現地時間19日に1歳の誕生日を迎えた。愛する息子の記念すべき“ファーストバースデー”はディズニーランドでお祝いしたようだ。

『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で知られる女優エヴァ・ロンゴリアは、2016年にラテンアメリカ最大のメディア「テレビサ(Televisa)」のトップ、ホセ・アントニオ・バストン氏(Jose Antonio Bastón)と3度目の結婚をした。その後40代で第1子を授かり、昨年の6月19日に43歳で「サンティアゴ・エンリケ・バストン(Santiago Enrique Bastón)」くんを出産している。

たびたびInstagramに公開する愛息のキュートな写真や動画はファンをメロメロにさせているが、そんな人気者のサンティアゴくんがこのほど1歳の誕生日を迎えた。エヴァInstagramに、

ベビーの1歳の誕生日を祝うベストな方法はこれしかない! ディズニーランド!!!!」

コメントし、誕生日翌日にサンティアゴくんと訪れたディズニーランドでの写真を複数アップした。

ディズニーランドの皆さん、今日という日をスペシャルなものにしてくださってありがとう。特にこのお方、ミッキー!!」

と綴られた投稿には、満面に笑みを浮かべながらミッキーの顔を触ったり、手と手を取り合うサンティアゴくんと、それをはち切れんばかりの笑顔で見守る母エヴァのツーショットが並んでいる。ミッキーベストを着たキュートなサンティアゴくんや相変わらず美しいエヴァの姿には、

「見ているこっちまで笑顔になる素敵な写真」
「サンティアゴくんがますますキュートになってる!」

と多数のコメントが寄せられた。

誕生日当日にはInstagramで、

「一体いつの間にこんなことに!? 私が1歳児の母ですって? みんな、サンティはもう赤ちゃんじゃなくなっちゃったわ。トドラー(幼児)よ!」

と息子の早すぎる成長を嘆くとともに、

「この1年は私の中で人生最良の1年だった。朝はいつもこのピュアな心の持ち主の隣で目を覚まし、夜は毎晩この子を寝かしつけながら過ごしたこの1年は、まさに魔法のような時間だったわ。」

「私をママに選んでくれてありがとう! 愛しいあなた、愛しているわ!」

と母として過ごした最初の1年間を振り返ったエヴァ。この投稿には女優のリース・ウィザースプーンメラニー・グリフィスナタリー・ポートマンをはじめ、元スーパーモデルのブルック・シールズ歌手のリッキー・マーティンら多数のセレブコメントを寄せ、サンティアゴくんの記念すべき“ファーストバースデー”を祝福していた。

ヨチヨチ歩くサンティアゴくんや、いたずら盛りの愛息に手を焼くエヴァの姿が見られる日もそう遠くはなさそうである。

画像は『Eva Longoria Baston 2019年6月20日Instagram「Can’t think of a better way to celebrate my baby’s 1st birthday!」、2019年6月19日Instagram「When did this happen?!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト