2019年6月16日韓国インターネット掲示板に「韓国が世界で1位の分野集め」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーから注目を浴びている。
スレッド主は、各種資料や画像を掲載しながら「韓国が世界で1位」であるものを紹介している。「インターネットの速度」、「治安」、「公衆トイレ」、「地下鉄乗り換えシステム)」、「リサイクル率およびゴミの分別の実践」、「デリバリー文化」、「偽造紙幣の鑑別技術」、「リーズナブルな水の価格+水質」、「官公庁の業務の処理速度」、「健康保険」の10項目だ。
これを受け、他のネットユーザーからは「韓国は意外と暮らしやすいんだね。それが普通だと思ってた」「海外旅行に行ってくると、韓国の大切さに気付かされる」「健康保険はホント愛国心を呼び起こす」「外国に住んでる身として、健康保険とデリバリーは認定」「国土が狭いから有利なことが多いんだね」「資源さえ豊富だったら、今頃日本に勝ってたかもね。中国は言うまでもなく」「こんないい国に住んでたって分かって幸せ」など喜びの声がどしどし寄せられている。
一方で「公衆トイレはどうかな。あまり良くないし、隠しカメラ問題もある」「自慢になる?少し不便でみんなでゆっくり暮らしたら、その不便すら感じずに暮らせるようになるのでは?何でも速さを求めてきたから韓国人は苦しんで、怒りをコントロールできない社会に生きてるんじゃないか」「問題は政治と法律」「低い出産率、低い結婚率、高い離婚率の国だけど?」「出産率はビリから1位」など問題点を指摘するコメントも多く寄せられている。(翻訳・編集/松村)

16日、韓国のインターネット掲示板に「韓国が世界で1位の分野集め」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーから注目を浴びている。写真はソウル駅。