芸能界では、若手イケメン俳優たちが多数活躍しています。彼らは作品によってさまざまな役柄を演じ分けていますが、爽やかないい人役よりも、個性的な悪役の方が似合っていると思われている人も少なくありません。
そこで今回は、悪役が最高すぎる若手イケメン俳優について探ってみました。

1位 菅田将暉
2位 本郷奏多
3位 柳楽優弥
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「菅田将暉」!


演じる役によって雰囲気を変えるカメレオン俳優として大ブレイク中の菅田将暉。見た目だけでなく話し方や表情までもがガラリと変わることから、演技力の高さが多方面から評価されています。そんな彼は今までに数々の悪役を演じてきました。映画『デスノート Light up the NEW world』ではキラを神として信奉するサイバーテロリスト役を熱演。テレビドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)では横暴なクラスの支配者役を、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)ではミステリアスな高校教師を演じ、どれも大きな話題になりました。何を考えているのか分からない、寒気がするような視線やたたずまいが魅力的だと感じている人が多く、1位となりました。

2位は「本郷奏多」!

今注目を集めている個性派俳優・本郷奏多。一見物静かでおとなしい印象の彼ですが、悪役を演じることも多数。最近は実写映画化された『キングダム』にて、成キョウ役を演じて話題に。人を見下した態度、顔をゆがめて笑う姿、不快なしゃべり方…全てが怖いほど役にはまっていて、原作ファンも彼の演技を大絶賛。彼の胸くそ悪くなるようなムカつく演技を見て「たまらない」と感じている人が多く、2位となりました。

3位は「柳楽優弥」!

子役として活躍後、現在はひとクセもふたクセもある演技で独自の存在感を放っている柳楽優弥。はっきりとした目鼻立ちとギラギラした表情が印象的な彼。やや三白眼気味の目元と薄い唇は最高の悪役顔! 6月21日から公開された映画『ザ・ファブル』では“デンジャラスメーカー”を演じ、公開前から注目されていました。ニヒルでセクシーな雰囲気が漂う柳楽優弥が3位となりました。

このように、演技力が高いことで有名な若手イケメン俳優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの若手イケメン俳優の悪役が最高だと思いますか?

写真タレントデータバンク
菅田 将暉|1993/2/21生まれ|男性|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラスモニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2019年5月30日2019年5月30日
悪役が最高すぎる若手イケメン俳優ランキング