コパ・アメリカ2019グループB第3節が24日に行われ、アルゼンチン代表とカタール代表が対戦。アルゼンチンが2-0でカタールを下して、決勝トーナメント進出を決めた。

 2試合で勝ち点1しか獲得できず、窮地に陥っていたアルゼンチンだったが、この試合では幸先良く先制に成功する。4分、ゴールキックの流れから相手がパスミスしたところを逃さなかったラウタロ・マルティネスが、そのままゴールネットを揺らした。

 その後、アルゼンチンボールを保持してカタールを押し込んでいくものの、フィニッシュの精度を欠きなかなか追加点を奪えない。逆に、カタールチャンスを与えてしまう場面も散見され、予断を許さない状況が続いたまま前半を折り返した。

 後半に入ると、アルゼンチンカタールの反撃を受けるようになる。頼みの綱のリオネル・メッシが度々ドリブルでディフェンスをこじ開けようとするも、なかなかゴールには結びつかない。

 だが82分、パウロ・ディバラからパスを受けたセルヒオ・アグエロがドリブルを開始すると、そのままボックス内に突入してゴールを陥れた。

 試合はこのまま2-0で終了。この結果、アルゼンチンは勝ち点「4」でグループBの2位となった。一方、同時刻に行われた同組コロンビアとパラグアイの試合は、1-0でコロンビアが勝利。この結果、グループBは首位コロンビアと2位アルゼンチンの決勝トーナメント進出が確定し、カタールは1分2敗と未勝利のまま大会を後にすることになった。

スコア
アルゼンチン代表 2-0 カタール代表

【得点者】
4分  1-0 ラウタロ・マルティネスアルゼンチン代表)
82分 2-0 セルヒオ・アグエロアルゼンチン代表)

スターティングメンバー
アルゼンチン代表(4-4-2)
アルマーニ;サラビア、フォイト(85分 ペッセージャ)、オタメンディ、タグリアフィコ;ロ・チェルソ(55分 アクーニャ)、パレデス、デ・パウル、メッシアグエロマルティネス(76分 ディバラ)

グループB順位】
コロンビア(勝ち点9/得失点差4)
アルゼンチン(勝ち点4/得失点差0)
パラグアイ(勝ち点2/得失点差-1)
カタール(勝ち点1/得失点差-3)

アルゼンチンがカタールを下し、決勝T進出を決めた [写真]=Getty Images