2019年6月23日より、サルゲッチュ20周年を記念する公式Twitterアカウント(@piposaru20th)が公開されている。

 『サルゲッチュ』は、1999年6月24日PlayStationで発売されたアクションゲーム。「ピポヘル」という頭のよくなるヘルメットをかぶったサルたちが逃げ出してしまったため、網やアクションを駆使して捕まえるということが目的となっている。

(画像はピポサル.com | プレイステーションより)

 シリーズはその後も続き、スピンオフを含めると14作品ほど展開。しかし、シリーズ最後の作品は2010年12月PS3で発売された『フリフリ! サルゲッチュとなっている。つまりシリーズ最新作から9年ぶり、ナンバリング最新作からは14年ぶりに新たな動きがあるかもしれないというわけだ。

(画像は【公式】サルゲッチュ20周年(@piposaru20th)さん | Twitterより)

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは人気過去作のリバイバルを精力的に行っており、どこでもいっしょ20周年を記念して、スマホ向けパズルゲーム『トロとパズルどこでもいっしょ~』2019年内に配信予定。『サルゲッチュ』もまたなんらかの展開がありうるのかもしれない。

ライター渡邉卓也

ピポザル公式サイト