[21日 ロイター] - 世界で最も不細工な犬を決める大会が米カリフォルニア州ペタルーマで21日開催され、今年は雑種犬の「スキャンプ・ザ・トランプ」(放浪するいたずら小僧)が優勝した。

賞金1500ドル(約16万円)とトロフィーNBCの番組への出演権が与えられる。

出場した犬の多くが、シェルターや、劣悪な環境の繁殖施設から救出された犬だった。

 世界で最も不細工な犬を決める大会が米カリフォルニア州ペタルーマで21日開催され、今年は雑種犬の「スキャンプ・ザ・トランプ」(放浪するいたずら小僧)が優勝した(2019年 ロイター)