インポートウエディングドレスを取り扱う、アメリカロサンゼルス発のブランドCOCOMELODYが2019新作カラードレスを発表しました。
新作ドレステーマは『Play with Colors』。その名の通り、それぞれのカラーの魅力を最大限に活かした、おしゃれドレスがそろっています。
新作発表に先がけて、6月19日(水)~7月20日(土)の期間で、東京・名古屋・福岡・新潟・京都の5カ所で新郎&新婦の撮影会が順次開催中です。
【商品概要】
『Play with Colors』をコンセプトにした新作カラードレス色違いを含め、全18種類ものバリエーションがあります。

これまでカラードレスと言えば、会場で目立たせるために原色を使ったものや、一色のみのものが主流でした。しかし、ここ最近はウエディングスタイルの多様化にともなってカラードレスバリエーションも年々増えてきています。

まず紹介するのは、誰からも好かれそうな爽やかデザインカラードレス
ブルーピンクグレーなどの淡いシャーベットカラーで展開されています。バックリボンやオフショルダーはもちろん取り外し可能です。


続いてはパープルのグラデーションカラーが鮮やかなカラードレスです。重すぎず、軽すぎない雰囲気が魅力で、どんな会場にもマッチします。

バックスタイルのゴージャスなトレーンは取り外し可能。
キラキラしたグラデーション素材は、ナイトウエディングでよく映えます。色違いピンクカラードレスも選択できます。

夏のウエディングは軽やかで涼し気なカラードレスが人気です。こちらのドレスは優しいピンク、またはグリーンの色味が印象的。リゾートエディングやガーデンウエディングにもぴったりな一着です。

ゴージャスなホテルエディングや大人ウエディングにふさわしいのが、ダークネイビーのカラードレス。一見落ち着いた雰囲気ですが、バックスタイルビッグリボンが華やかで女性らしい印象を与えています。

オフショルダーは取り外し可能で、つけた場合と外した場合で全く違った印象になるはずです。

カラードレスはワンカラー展開」というイメージを変えたいという花嫁向けにデザインされた、マルチカラーカラードレスピンクオレンジブルーとさまざまな色味が入っているので、いろいろな印象を演出したいと考えている人にぴったりなデザインです。

トップス部分がブラックになっているものと、スカートパステルカラー基調のオレンジカラートップスのドレスの2種類があります。

マルチカラードレスがある一方で、存在感の強いワンカラードレスも根強く支持されています。露出こそ控えめなドレスですが、レッドブルーインパクトが強く、会場の華になれること請け合いです。トップス部分のシースルーが涼し気で、夏でも暑苦しくなりません。

12点の新作をご紹介しました。どのカラードレスにも他のドレスにはない個性があり、どれにしようか迷ってしまいそうです。今回発表されたカラードレスはすべてAラインドレスですが、脚を長く見せられ、下半身をカバーできるので、どんな人にもよく似合うでしょう。
新作をもっと見る:
https://www.cocomelody.jp/color-dresses

試着会では、ただ新作カラードレスを着られるだけではなく、プロのヘアメイクやプロカメラマンによる写真撮影を受けられます。新郎はタキシードの試着ができますので、カラードレスを決められずに悩んでいる方はぜひご参加ください。
イベント詳細:
https://www.cocomelody.jp/mag/colordressevent2019/

2019年8月より各店舗に続々と入荷いたしますのでお楽しみに!

COCOMELODY店舗一覧:
https://www.cocomelody.jp/store-locator

配信元企業:ANIIA株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ