飯豊まりえモデルプレス=6月24日】女優でモデル飯豊まりえが24日、都内で行われた新商品発売記念イベントに、お笑いコンビメイプル超合金カズレーザー、安藤なつとともに出席した。

【さらに写真を見る】飯豊まりえが涙 9歳で芸能界入りした理由&葛藤を明かす

同商品にちなみ、“30分、誰にも何も言われずに自由に使えるなら何がしたい?”と質問された飯豊は「ケータイとかのブルーライトを見ずに、癒される森に行って癒されたいです」と答え、カズレーザーから「行ったら行ったで虫とかきますからね」と投げかけられると、「じゃあ、YouTubeとかで森林の…」と答えを変更しようとしたが、カズレーザーから「あれだけブルーライトが嫌だって言ったのに」と突っ込まれて苦笑いを浮かべた。

また、マイブームなリフレッシュ法を尋ねられると、飯豊は「この間、インスタグラムおしゃれアカウントを見たときに、夜9時半からケータイを触らずに、お風呂に1時間、40度で浸かり、ストレッチをして瞑想をして横向きで寝ると、脳の疲労が取れるって書いてあったんですね。私はそれを2日間やってみたところ、全然違いました。すごくオススメです」とエピソードを交えて紹介し、普段からスマホを手放せないタイプだそうで「YouTubeとか見てしまって眼精疲労が激しいんですよ。ブルーライトって結構きついなと思ったので、最近ブルーライトカットメガネを作るくらいなんですけど、譲れないので対策はしているんですけど、9時半以降はあまり見ないようにしています」と告白。

エゴサーチはしないか追求された飯豊は「しなくはないです。したこともありますし、もちろんイベントが終わったときとかはしますね」と打ち明け、変なことが書かれていたら落ち込むタイプは聞かれると「落ち込んだこともあります。インスタコメントとかで、いろんなことが書かれていて、ファンの方とかがそれと戦ったりしていて、そういうのもあるので、あまり自分のやつに関しては見ないようにしていますね」と語った。

飯豊まりえの“スッキリしたいこと“カズレーザーが突っ込む

さらに、キレイにしたいことを聞かれると、飯豊は「アラーム。次の日起きるためにかけるじゃないですか。私、新しく更新してもずっと溜めちゃうタイプなので、6時20分が何個もあるみたいな感じになっちゃっていて(笑)、でも1回スワイプするのがすごく大変で、スワイプするよりも早く寝たいって思っちゃって、どんどん溜まっているので、ちゃんといつかのタイミングで全部消してスッキリしたいです」と願望を告白すると、カズレーザーから「楽屋に戻り次第、やればいいだけの話ですよ」と指摘が。これに飯豊が「誰かにやってもらいたいくらいなんですよね」と続けると、カズレーザーは「スワイプを誰かにやってもらいたい?貴族でもそこまでわがまま言わないと思いますよ」と突っ込まれて笑いを誘い、飯豊は「すいません、わがまますぎました…」と反省した。(modelpress編集部)


Not Sponsored 記事】

飯豊まりえ(C)モデルプレス