「フリスク クリーンブレス レモンミント」新商品発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえメイプル超合金カズレーザーと安藤なつが登場した。

 同商品は、爽快感が長続きする大粒タブレットフリスク クリーンブレス」シリーズの新フレーバー。

 3人は会場に設置されたトンネル型のブースに入り、同商品のリフレッシュ感が体験できる“エアシャワー”を浴びるなどして会場を盛り上げた。

 フリスクについてカズレーザーは「収録前とかに食べます。楽屋でほとんどのタレントが絶対に1回は口にしていますね」と話した。

 飯豊も「メークさんがいろんな味を持ち歩いているので、生放送が始まる前に一つ口に入れています」と笑顔で明かした。

 同商品の特徴にちなみ、「30分だけ自由に時間を使えるとしたら、どんなことがしたい?」と聞かれた飯豊は「携帯とかブルーライトを見ずに、すごく癒やされる森に行って自然の中で癒やされたいです」と願望を告白した。

 「30分間、誰かになれるとしたら誰になりたい?」との問いにカズレーザーは「(新田)真剣佑とかになったとして、『マッケンになったー』って言って誰かに会いに行く間に30分が切れたときの悲しみがヤバいですよね」と答えて、笑わせた。

 「令和になって、きれいにしたことは?」と聞かれた安藤は「先週ドン・キホーテで下着を入れるクリアケースを買って下着を入れ替えました。セクシーな下着だけを残して婚活に励んでいます。周りが急に結婚しちゃってラッシュだから、絶対にそのラッシュには乗り遅れたくないです」と切実な願望を語った。

 (左から)安藤なつ、飯豊まりえ、カズレーザー