全国でロボットプログラミング教室の開設を支援している株式会社アフレル(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、「講師トレーニング講座(EV3基礎編)」を7月に東京で3回、大阪で3回の計6回開催いたします。本講座は、ロボットプログラミング教室で講師をされている方や、これから教室開設を予定されている方におすすめの、一日で「指導力」がグンと上がる各回定員少人数制の集中型トレーニング講座です。教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3※1の基礎知識やセンサーモーターの使い方をはじめ、プログラミングの基礎など、指導する上で必要な基本的スキルマスターできる内容を用意しています。(https://afrel.co.jp/afterschool/koushitraining)

7月開催 講師トレーニング講座(EV3基礎編)
  • これから未来で求められる、「思考力」と「問題解決力」を育てる指導法 
 「指導力をあげたい」「新しい講師を育成したい」「こどもたちが夢中になる授業がしたい」といったお悩みはありませんか? 「講師トレーニング講座」では、教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3の特性やセンサーモーターの使い方、基礎からのプログラミング等、指導に必要な基本的スキルが身に付きます。教材に詳しくなることで指導の幅が広がり、オリジナルカリキュラムをつくるヒントが見つかる、こどもたちを夢中にさせる授業が行えるといったメリットがあります。知識を伝達するだけの指導力ではなく、生徒の「思考力」や「問題解決力」を育成する指導力が身につきます。講師未経験の方でもすぐ始められるような、わかりやすい講座内容をご用意しています。
  • 【このような方におすすめです】
・これから「教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3を使ったプログラミング教室」の開設をお考えの方
・これから「教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3を使ったプログラミング教室」で講師をされる方
・現在講師をされており、さらに指導力を上げたい方
  • 開催概要
  • お申込方法
下記メールアドレスへ必要事項を記入の上、送信ください
※1 教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3とは
教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3

MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、初代から3代目、発売から約20年間、様々な国で採用されてきた、まさに世界標準のロボットプログラミング教材です。教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックセンサーモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。


株式会社アフレルについて
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

配信元企業:株式会社アフレル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ