「エヴァンゲリオン」公式が、7月6日に「シン・エヴァンゲリオン劇場版 0706作戦」を始動すると発表しました。2020年公開予定の新作映画のアバンオープニングタイトル前の導入シーン)10分40秒を世界同時上映します。

【画像】公開された映像カット

 「エヴァンゲリオン」は、1995年テレビアニメシリーズで放送された「新世紀エヴァンゲリオン」から始まりました。2007年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズとして再始動し、「:序」「:破」「:Q」の3作が公開。第4作目となる最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2020年公開となります。

 今回公開される映像は、7月4日7月7日フランスのパリにて行われるJAPAN EXPOの中で公開されます。7月6日に「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手の高橋洋子さんとのコラボによる「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」が実施され、このステージで最新映像が上映されるとのこと。

 この上映はパリだけでなく、アメリカANIME EXPO、中国の上海、さらに日本全国数カ所での世界同時上映となります。公開に先立って映画本編冒頭10分40秒を先行公開するのは、“超異例”としています。

 さらに、7月1日には、公式アプリケーションEVAEXTRA」をリリース。このアプリ内で、上映についての続報を発表するとしています。

EVAEXTRA

 「EVAEXTRA」は、シリーズ著作権元であるカラーが制作する初めての「エヴァンゲリオン」公式アプリとなります。0706作戦の詳細だけでなく、これまでの各作品情報や最新情報が詰まったアプリです。アプリ限定映像や過去作品のパッケージに収録されていた特典映像などさまざまなコンテンツが追加予定としています。

 このアプリの基となっているのが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズの第2作目「:破」の公開に合わせて2009年4月から毎月配布された公式無料冊子『EVAEXTRA』となっています。カラー自らが編集し、未発表の最新情報や最新画像を掲載。レアな情報を多数掲載したアイテムが不定期にさまざまな場所で配布され、『EVAEXTRA』を入手すること自体がイベントになっていました。今回のアプリでは2009年4月~2010年5月に発行された無料冊子版計7冊のリバイバル閲覧もできます。

0706作戦ロゴ/(C)カラー