日本野球機構(NPB)は24日夕、『マイナビオールスターゲーム2019』(7月12日東京ドーム、13日阪神甲子園球場)ファン投票の最終結果を発表した。

 両リーグ最多得票は山川穂高(埼玉西武)の53万1,187票。セ・リーグでは東京ヤクルト2年目の“期待の大砲”村上宗隆や阪神のルーキー近本光司が初選出された。

 パ・リーグでは福岡ソフトバンク千賀滉大が、オリックス山本由伸の猛追をかわし1位に。今シーズン埼玉西武から東北楽天に移籍した浅村栄斗も連続出場を決めた。北海道日本ハムから千葉ロッテに移籍したレアードは3度目の出場で、ファン投票では初選出。お得意の「すしパフォーマンス」を予告した。

 ファン投票の選出選手は次の通り。次点の選手も記載しておく。

セ・リーグ
先発投手
大瀬良大地(広島)
次点・西勇輝(阪神)
中継ぎ投手
ジョンソン(阪神)
次点・一岡竜司(広島)
抑え投手
山崎康晃(横浜DeNA)
次点・ドリス(阪神)
【捕手】
梅野隆太郎(阪神)
次点・會澤翼(広島)
一塁手
岡本和真(巨人)
次点・ビシエド(中日)
二塁手
山田哲人(東京ヤクルト)
次点・菊池涼介(広島)
三塁手
村上宗隆(東京ヤクルト)
次点・大山悠輔(阪神)
遊撃手
坂本勇人(巨人)
次点・木浪聖也(阪神)
外野手
鈴木誠也(広島)
近本光司(阪神)
筒香嘉智(横浜DeNA)
次点・青木宣親(東京ヤクルト)

パ・リーグ
先発投手
千賀滉大(福岡ソフトバンク)
次点・山本由伸(オリックス)
中継ぎ投手
宮西尚生(北海道日本ハム)
次点・甲斐野央(福岡ソフトバンク)
抑え投手
松井裕樹(東北楽天)
次点・増井浩俊(オリックス)
【捕手】
森友哉(埼玉西武)
次点・甲斐拓也(福岡ソフトバンク)
一塁手
山川穂高(埼玉西武)
次点・中田翔(北海道日本ハム)
二塁手
浅村栄斗(東北楽天)
次点・外崎修汰(埼玉西武)
三塁手
レアード(千葉ロッテ)
次点・松田宣浩(福岡ソフトバンク)
遊撃手
今宮健太(福岡ソフトバンク)
次点・源田壮亮(埼玉西武)
外野手
秋山翔吾(埼玉西武)
吉田正尚(オリックス)
柳田悠岐(福岡ソフトバンク)
次点・大田泰示(北海道日本ハム)
指名打者
近藤健介(北海道日本ハム)
次点・デスパイネ(福岡ソフトバンク)

 出場を決めた選手たちからの喜びの声も届いている。

セ・リーグ
抑え投手部門】横浜DeNA 山崎康晃投手(5年連続5度目)
 「とても光栄に思います。胸を張ってチームの代表として頑張りたいと思います。楽しみにされているファンのみなさんがたくさんいらっしゃると思いますので、真剣勝負と球場の雰囲気も楽しんでいただきたいです。全力で相手に向かっていきたいと思います」

外野手部門】横浜DeNA 筒香嘉智外野手(5年連続5度目)
 「ファンの皆さんに選んでいただき非常に光栄に思います。シーズン中と違い、オールスターでしかできない勝負があると思いますので、ファンのみなさんに喜んでもらえるよう全力プレーをお見せしたいです」

パ・リーグ
【中継部門】北海道日本ハム 宮西尚生投手(2年連続3度目)※2015年は監督推薦で出場
 「いい中継ぎピッチャーが多くいる中で、2年連続ファン投票1位で選んでもらい、光栄ですし、うれしいです。今回は地元(兵庫県)にある甲子園でも開催されるので、楽しみにしています。オールスターに出てくる打者全員と対戦したい気持ちです。楽しんでプレーしたいなと思います」

抑え投手部門】東北楽天 松井裕樹投手(2年ぶり3度目)
 「ファンのみなさんに選んでいただけたということが本当にうれしく思います。セーブ数に関しては、本当にチーム状態が良く、出る機会が多く回ってきている、チームにもらっている記録だと思っているので、本当にありがたいと思います。僕は三振を取るスタイルで、そこを期待されていると思うので、三振を取れるような投球を目指して頑張りたいと思います。(対戦したい選手は)交流戦ホームランを打たれているので、(対戦する機会があれば)ビヤヌエバ選手から三振を取れればいいなと思います」

二塁手部門】東北楽天 浅村栄斗内野手(7年連続7度目)※2013年は監督推薦
 「ファンのみなさんに選んでいただいて、オールスターという夢の舞台に出られるというのは本当に光栄に思います。(埼玉西武から楽天に移籍して)気持ち的にはそこまで変わった点はないですが、オールスター楽天イーグルスユニフォームを着て試合ができるという喜びはあると思います。楽天イーグルスユニフォームを着て、良い活躍をファンのみなさんに見せられるように、そこだけを意識してやりたいなと思います」

三塁手部門】千葉ロッテ レアード内野手(2年ぶり3度目)※2016年2017年は監督推薦
 「オールスターに選ばれたことを大変光栄に思います。本当にわくわくしますし、うれしい。オールスター本塁打を打って、すしパフォーマンスを全国の野球ファンに披露したいです」

外野手部門】オリックス 吉田正尚外野手(2年連続2度目)

 「パ・リーグのたくさんのいい選手がいる中から、ファンのみなさんに選んでいただいたということで、素直にとてもうれしく思います。小さい時からの憧れの舞台でもありますし、12球団のファンのみなさんに喜んでもらえるような、そして心に残るようなプレーができるように頑張ります。昨年は試合で打てなかったので、いいものが出せるようにしっかりと準備したいと思います。たくさん投票していただき、本当にありがとうございました

【DH部門】北海道日本ハム 近藤健介選手(2年連続2度目)※選手間投票選出の2017年は辞退

 「2年連続で選んでもらい、とても光栄です。自分はがんがんホームランを打つバッターではないので、持ち味であるヒットを打つ姿をファンの方に見てもらえたらと思います。いろいろな選手とプレーするのはもちろん、ベンチなどで野球の話をするのも楽しみにしています」

 選手間投票の結果は27日に、監督推薦による出場選手は7月1日に発表。今年のオールスター戦の全容が明らかになる。

取材・文 / どら増田
写真提供 / ©︎千葉ロッテマリーンズ

ファン投票初選出に喜ぶレアード(c)千葉ロッテマリーンズ