アイドルの小池美由が散々な罰ゲームに激怒、DDTとの今後の絡みを拒否する事態に発展した。

『DDTの木曜The NIGHT』(AbemaTV)のゲストとして登場した小池は、さまざまなゲームに挑んで交流を深めるはずだった。しかし、番組は予想外の方向に展開することに。お題に対しての小池の回答をDDTレスラーたちが予想する「心を読んで答を揃えて! 絆クイズ」では、5問全問が不正解。小池はそのたびに罰ゲームの「せんぶり茶」を飲まされる羽目になるため、自由すぎる答えを書くDDTレスラーたちに「みんな、自分勝手!」と説教をする場面も。
 

その後も「小池美由」に3つの検索キーワードを加え、ヒット件数がぴったり100件になるのを目指す「エゴサ検索! ピッタシ調整チャレンジ!」、3つの調味料を混ぜられたタレの味を当てる「調味料! ピッタシ調整チャレンジ!」、ロープを操り小池の顔面ギリギリで異臭を放つぞうきんを止める「ギリギリ止めろ! ピッタシ調整チャレンジ!」など、全てのゲームに失敗。小池は計7杯のせんぶり茶を飲まされた上に、臭い雑巾の直撃も受けるという結末に。

番組のエンディングで「今後、DDTとのカラミはアリかナシか?」と聞かれた小池は、「ナシです!」と絶叫しながら拒否。番組初となった事態を残念がるDDTレスラーたちに小池は「ナシに決まってんでしょ!」「全員大嫌い!」と怒りをぶつけていた。

(C)AbemaTV

 
散々な扱いにアイドルがブチギレ! 今後の“カラミ”を一切拒否「ナシに決まってる」