Image: Raspberry Pi Foundation

これは強い。

ロボットや組み込み用途に大活躍のシングルコンピュータ Raspberry Piの新モデルRaspberry Pi 4(Raspberry Pi4 Model B)」が発売されました。システム各所がブラッシュアップされ、実にパワフルな小型コンピューターに仕上がっていますよ!

Raspberry Pi 4はこれまでとは異なり、メモリが1GB/2GB/4GBの3モデルから選択できます。用途に合わせてスペックが選べるのはいいですね! プロセッサはBroadcomのBCM2711 4-Cores 1.5GHz Cortex-A72で、メモリはLPDDR4を採用しています。

Image: Raspberry Pi Foundation

もちろん、入出力インターフェイスも大強化。シリーズでは初めてUSB 3.0ポートを搭載!(2つあり)周辺機器との通信が高速化されました。USB 2.0ポートも2つ存在します。また電源ポートはUSB Type-Cへと変更され、最低3Aの電源を供給する必要があります。

そしてmicro HDMIポートは4K60pの映像出力サポートマルチメディア性能も向上しています。なお、以前までのRaspberry Piシリーズからは本体形状が変更されているため、ケースなどは新たな公式製品が用意されています。

Raspberry Pi 4のの価格は1GBモデルが35ドル(約3800円)/2GBモデルが45ドル(約4800円)/4GBモデルが55ドル(約5900円)。さらに、ケースや電源、マウスキーボードケーブルmicroSDカード、ビギナーズガイドなどを同梱したRaspberry Pi 4 Desktop Kit120ドル(約1万3000円)にて発売中です。…が、まだ技適を取得していないためか、日本からは買えない模様。座して待ちましょう!

Source: Raspberry Pi, Japanese Raspberry Pi Users Group