【動画はこちら】

トルコ・スタンブールの薬局で撮影された動画が話題になっています。薬局で働いていた薬剤師Banu Cengizさんは、野良犬が薬局に入ってきた時、「食べ物が欲しいのかな」と思ったといいます。Banuさんは食器にエサを置いて与えようとしたのですが、犬は食べようとせず、「お手」のような行動をしてきます。

よく見ると、犬は手に傷があったのです。下はBanuさんが手当てをしている様子。


Banuさんはこの野良犬の傷を消毒剤できれいにし、抗生物質を与えました。手当てしてもらっている間、この犬はBanuさんの善意を理解しているようで、患者のようにお利口にしていたといいます。

Banuさんは言います。「手当てが終わったとき、彼女は私に感謝するかのように横になりました。それは”私はあなたを信頼しています”と伝えるようでした」。

Banuさんはさらに続けます。私たちは助けを必要とする人々(や動物)を助ける必要があります。人々は子供たちに動物や自然を愛し尊敬するように教えるべきです。そうすれば私たち全員が美しい世界で一緒に暮らすことができるようになるのです。

【動画はこちら】

薬局に助けを求めてやってきた野良犬が話題に!エサをあげても食べずに「お手」をするので不審に思い判明!