中堅右へポテンヒット→快足で二塁打

 楽天のオコエ瑠偉外野手が25日、イースタン・西武戦(西武第二)で“快足二塁打”をマークした。

「8番・中堅」で先発出場した。両軍無得点の3回先頭、多和田の球に詰まりながらも中堅右へのポテンヒット。打球処理した中堅・斉藤彰吾のスキをついて一気に二塁を陥れた。1死後、バッテリーエラーの間に先制のホームを踏んだ。

 イースタンでは試合前まで10試合出場し、打率.152、1本塁打、2打点、3盗塁。ここまで結果を出せていないが、早期の1軍昇格へつなげたいところだ。(Full-Count編集部)

楽天・オコエ瑠偉【写真:荒川祐史】