自身最大規模の全国ツアーを大成功のうちに終了したサザンオールスターズ6月25日デビュー41周年の記念日を迎えた。

そんな記念日にオフィシャルサイトメンバーからファンに対する感謝のコメントが寄せられている。コメントでは、サザンの新曲のことにも、「まずはツアーで披露いたしました新曲をみなさまの元にお届けすべく、準備を始めました」と触れられ、早くも次なる動きを開始したことが示された。先般のツアーでは各公演で1曲未発表の新曲が披露されていたが、その曲について桑田佳祐は「ツアーでお客さんとともに熟成させていく曲。近いうちに何等かの形でみなさんにお届けしたい」などとステージ上で語っており、その宣言通りとなった形だ。

また、サザンオールスターズ公式サイトにて、ライブ映像企画がスタート!  大いに盛り上がった40周年イヤーを受け、この1年に行われたライブの中から、選りすぐりの映像の特別公開されている。第一弾として、昨年8月に69,000人もの観客を歓喜の渦に巻き込んだ『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』から「希望の轍」を公開。今後定期的に、新たな曲が公開されるとのことだ。

サザンオールスターズ オフィシャルHP
この記事の画像をもっと見る
サザンオールスターズ(okmusic UP's)