「キャロリーヌ・シーズナルレター」第9号は、日々進化し続ける、キャロリーヌの「スキンケア技術」をテーマにお届けいたします。
◆特集/美肌の基本は、老廃物の排泄。
お客様のお悩みに応えるために、キャロリーヌのスキンケア技術と化粧品は、日々進化しています。


 私たちのサロン名「素肌のクリニック キャロリーヌ」は、美肌専門店として、多くのお客様のトラブル肌を改善してきた証でもあります。第9号の特集は、キャロリーヌが自信を持ってお届けする、「スキンケア」をテーマにお送りいたします。


美肌のために辿り着いた答え
 キャロリーヌは42年前、全身美容トータルエステティックサロンとして立川で創業しました。その後、都心一号店としてオープンした池袋店には、ニキビや肌荒れなど、トラブル肌のお悩みを抱えたお客様が多く来店されました。涙しながら肌の悩みを語るお客様に、代表 井野は何とかしてきれいな肌を取り戻してさしあげたいと、自分の体でさまざまな体験もしました。その一つが、秋田県にある「玉川温泉」です。
 玉川温泉の泉質は、日本で一番pH値が低いと言われる弱酸性で、高血圧・婦人病・神経痛・皮膚病などに効能があるとされています。井野は一週間ほど滞在し、入浴、岩盤浴、飲泉を繰り返したところ、顔や胸元に大きな吹き出物がたくさん出ました。しかし、何度か訪れるうちに便通がとても良くなり、吹き出物は落ち着いたことから、排泄がきちんとできていないと肌にトラブルが現れることが分かりました。皮膚も排泄器官の一つ、ニキビが出るのは老廃物を排泄しているからなのです。
 それから井野は、体の中からきれいな肌を目指す「内面美容」に取り組み、体の中の老廃物の排泄を促す独自のリンパマッサージ技術を開発しました。今で言う「デトックス」です。当時はまだその言葉はなく、老廃物を排泄する大切さもあまり知られていませんでした。「キャロリーヌのおかげで、人の目を気にせず歩けるようになりました」と、肌の悩みに涙していたお客様も美肌を手に入れられ、笑顔でキャロリーヌを卒業されました。これをきっかけに、「体の中から美しくしたい」という想いを込めて、1986年サロン名を「素肌のクリニック キャロリーヌ」に変更し、現在に至ります。

スキンケア技術とオリジナル化粧品
 キャロリーヌにいらっしゃる、女性のお客様のお悩みNo.1は「毛穴」です。毛穴の悩みを解決する上で大切なのは、お一人お一人の肌質に合ったお手入れをすること。キャロリーヌのフェイシャルメニュー「大人の毛穴洗浄」では、はじめに肌の状態をチェックし、体調や生活習慣を伺い、肌質を見極めます。施術で使用するクレンジングは、キャロリーヌが開発したオリジナル化粧品「コントロールレンジング」です。ミルクタイプで、メイクも毛穴の汚れも、肌に負担をかけずにすっきり落とします。
コントロールクレンジング(左)

 化粧品を開発したきっかけは、ニキビがお悩みだったお客様の、「薬ではなく、自然治癒力で改善したい」というご要望でした。およそ30年前から製品化に取り組み始め、以来、さまざまな肌のお悩みを改善する商品を開発し、現在オリジナル化粧品は13アイテムにのぼります。販売してからも、お客様の声を聞き、時代に応じたトレンドを取り入れ、何度も改良を重ねてきました。そんな中にあって、発売以来不動の人気を誇っているのが、ミルクタイプの「コントロールレンジング」です。「これ以上のクレンジングはない」と自負できるほど、完成度が高いロングセラー商品です。

男性向けスキンケア
光美容機器を使用した「美肌脱毛」
  男性のお客様のお悩みで多いのは、「脱毛」と「シミ」です。脱毛の多くはヒゲですが、最近ではサイクリングの人気に伴い、脚の脱毛を希望される方が増えました。特にロードバイクは、スネ毛があると空気抵抗にも影響し、転倒したときに負った怪我の処置に支障をきたすことがあり、傷の回復が遅くなると言われています。そこで、男性のお客様向けメニューサイクリスト脱毛」を開発し、今年3月からスタートしました。
 キャロリーヌは、関東圏ではいち早く、脱毛専用の「光美容機器」を導入したエステサロンです。現在使用している最新の光美容機器は、NPL(ニューパルスライト)という、瞬発的な高いエネルギー値を取り除いた、矩形波の光エネルギーを用いています。そのため、痛みをほとんど感じないのが特長です。
 また、照射によって真皮層の線維芽細胞が刺激され、コラーゲンの生成が促されることにより、肌のハリが改善されます。つまり、「スキンケアもできる脱毛」なのです。この光美容機器は、「シミ対策」にも使用します。光エネルギーが表皮のターンオーバーを促すことによって、くすみや黒ずみの改善、美白効果が期待できます。

チャレンジは続く
 キャロリーヌが自社で開発している化粧品は、乾燥肌用、敏感肌用など肌質タイプ別には分かれていません。それは、肌の生理機能メカニズムに働きかけることで、肌をノーマルな状態に導くことを目的につくっているため、種類はひとつだけです。近年は、肌トラブルの改善よりも、アンチエイジングが目的で来店されるお客様が増えたこともあり、一昨年エイジングケアライン「プレミアムシリーズ」を新たに加えました。
 その一つ、シワの回復が期待できると注目されている、最新の美容成分「クロノライン」を配合した『プレミアムRクリーム』は、「肌がふっくらしてきた」「肌の乾燥が気にならなくなってきた」とのお声を多くいただき、おかげさまでリピート率90%以上を誇ります。
 キャロリーヌは今後も、施術メニューと化粧品の2つの要素から、スキンケア技術・製品の研究開発を続け、お客様のご要望に応えてまいります。どうぞご期待ください。


◆お客様インタビュー/荒木教子様(健美操指導員)
ようやく出合えた、自分に合うサロン
キャロリーヌのおかげで、肌が丈夫になりました。


 第9号のお客様インタビューは、キャロリーヌ歴30年以上、70歳を過ぎた今も、元気に健美操の指導員としてご活躍なさっている、荒木教子様にお話を伺いました。
 私は皮膚が薄く、運動した後は毛細血管が浮いてしまい、頬が赤くなってしまうのが悩みでした。また、長年続けていたバレーボールで毎日の運動量が多く、体の中に発生する活性酸素のことも気になっていました。そうした状態を改善できる良いエステティックサロンを求めて、何件も渡り歩きました。そしてあるとき、街を歩いていて偶然看板を見て入ったのがキャロリーヌです。以来30年以上通い続け、入会当時の悩みだった毛細血管拡張は治り、肌もすっかり丈夫になりました。
 お気に入りのメニューは、表情筋を強化してくれる『フェイスビートダンス』と、真皮層のコラーゲンを生成する『エンダモリフト』です。リフトアップを実感でき、翌日はお化粧ののりがとても良いです。一緒に受ける足裏のマッサージは、自覚している体調不良と痛みを感じるツボの部分が重なるので、体調管理の目安にもなります。ホームケアも、どんなに疲れていても必ずメイクを落とす、毎晩シートマスクでお手入れする、セルフエステ機を5分、と手を抜かずにしっかりやっています。

 キャロリーヌは、スキンケアの技術だけでなく、会社そのものも素晴らしいと思います。何人ものスタッフの方が、結婚と出産を経た後も辞めずにずっと働いていらっしゃるのは、福利厚生がしっかりしているからでしょう。お忙しい社長自らがご挨拶にいらしてくれて、足裏のサービスマッサージをしてくださることもあります。社長がきちんと現場を見ていらっしゃるからスタッフは成長し、メニューや技術がどんどん進化していくのだと思います。スタッフのみなさんはいつも笑顔で親しみやすく、それでいて礼儀正しい。娘のように可愛くて、つい言いたいことを言ってしまいます。キャロリーヌは、私にとって大切なスキンケアができる場所。これからもよろしくお願いしますね。


◆We are Caroline/新宿本店
キャロリーヌの顔とも言える、新宿本店。
新しい技術やメニューは、ここから誕生しています。


 キャロリーヌは現在、首都圏で8店舗展開しています。今回は、その中で一番の広さを誇る、新宿本店を紹介いたします。
新宿本店エントランス

 1989年オープンした新宿本店は、完全個室の施術ルームを14部屋完備しており、広さ、スタッフの数は8店舗中一番です。サロンの隣には、本社機能である本部が併設されていています。また、男性のお客様が多いのも特長です。一般的に男性の多くは、エステティックに対して苦手意識を持っていますが、最初は不安そうだったお客様も、「お腹が凹んだ」「ヒゲが無くなって、朝の支度がすごく楽になった」「今はキャロリーヌがあるから仕事を頑張れる!」と、嬉しいお言葉をたくさんいただいています。
新宿本店店長 真家康子

「エステ未経験の方は、『ゴルファーズエステ』をお試しいただくと良いと思います。肩甲骨の可動域を広げ、腕、肩の動きをスムーズにするこの施術は、スポーツはもちろん、肩こりでお悩みの方にもお薦めです」と話すのは、新宿本店店長の真家康子です。彼女は看護師長をされているお客様に、「キャロリーヌに通い始めてから体の不調がなくなって、同窓会では誰よりも若く見られます。こんなに良い仕事はないと思えるから、次に生まれ変わったら絶対キャロリーヌのエステティシャンになる!」と言われたことが、今でも心に残っているそうです。今後の抱負について聞くと、「スタッフはいつも“元気、笑顔、前向き”をモットーとしています。スタッフが笑顔でいられることが、お客様にご満足いただける技術、接客に繋がると考え、責任者として働きやすい環境づくりを常に心がけています」と語りました。
 東京の三大副都心のひとつである新宿。キャロリーヌの本店は、お仕事帰りなどでも通いやすい便利な場所にあります。配合成分に徹底的にこだわったオリジナル化粧品と、施術との相乗効果を最大限に生かしたスキンケアメニューを数多く用意して、スタッフ一同ご来店をお待ちしております。
新宿本店受付エリア
【新宿本店概要】
住 所:東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル3階
    JR新宿駅 南口・新南改札から徒歩3分
TEL:03-5371-2522
営業時間:火曜~金曜 10:30~20:00
     土日・祝祭日 10:00~19:00
定休日:月曜





Information

1)新メニュー「エンダモロジーアライアンス
 世界110ヶ国で使用され、145以上の科学的研究結果を持つ美容機器「エンダモロジー(R)」の最新機種を使用した新しいメニュー「エンダモロジーアライアンス」が今月デビューしました。
 ハンドマッサージでは届きにくい、肌の深部に刺激を与えることで、「脂肪分解」「血流の増加」「リンパの流れを改善」、セルライトやボディラインのお悩みを解決します。60分コースでは、アライアンス30分に加えて、「ハンドマッサージ」「インディバ(高周波温熱機器)」「EMS(低周波美容機器)」のいずれか30分を選んでいただけます。アライアンスと併用することで、高い相乗効果が得られます。

メニュー概要】
施術時間:30分または60分
初回トライアル価格:30分/5,000円
          60分/5,000円(デビューキャンペーン価格)
通常価格:30分/15,000円
     60分/24,000円
トライアルコース(60分×3回):30,000円(有効期限45日)

*価格はすべて消費税別です。

2)今年の新入社員がサロン
 6月1日、新入社員8名の辞令式を終え、各サロンに配属いたしました。今年度は初の試みとして、内定者を対象としたインターンシップを実施。そのためか、入社後早くから会社の雰囲気に馴染んでいたようです。
 今年も2ヶ月間の研修の模様は、代表の井野自ら撮影、編集して映像作品にまとめ、研修修了時にDVDプレゼントしました。このDVDには、「頑張っている姿、成長した姿を親御さんにも見てもらいたい。仕事で悩んだとき、壁にぶつかったとき、研修時の自分の姿を見て、初心を思い出してもらいたい」という井野の思いが込められています。
 配属後も新人スタッフの技術は、サロン責任者はじめ、全スタッフが責任をもってチェックし、引き続き教育部での研修を積み重ね、育ててまいります。

3)サロンおもてなしイベント
 キャロリーヌのサロンでは「おもてなしイベント」と称し、季節に合わせたお手入れサービスを行っています。5月は本物のバラの花びらを浮かべた「ローズフットバス」で、優雅な香りを楽しんでいただきました。施術前に足元を温めると、全身の血流が良くなり、その後のお手入れの効果がアップします。
 年内は、7月に人気イベントの「かかと角質ケア」、8月に「ヘッドマッサージ」を予定しています。


4)季節のおもてなし
 今年の夏も、各サロンでは「七夕」の飾り付けでお客様をお迎えいたします。フラワーデザイナーの前田美樹先生ご指導のもと、代表 井野とスタッフ数名によるチームデザインを考え、心を込めて制作します。
 涼を感じにいらしてください。皆様のご来店をお待ちしております。

配信元企業:株式会社イノス・ジャポン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ