株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)が運営する海鮮居酒屋「四十八(よんぱち)漁場」は、2019年7月1日(月)より、夏限定サワーの販売を開始いたします。

6次産業農園が手掛けるトマトジュースに着目し製品化が実現


この夏、四十八漁場がご提案する夏の限定サワーは、福島県いわき市の「株式会社ワンダーファーム」がつくる濃厚なトマトジュースを使用した「ワンダレッド トマトレモンサワー」です。

ワンダーファームのトマトジュースは特別な技法を用いて作られることにより添加物を一切使用せず、まるでトマトをそのままかじったかのようなみずみずしい味わいが特徴です。
この特別なトマトジュースに当社サケクリエイターことブランドプロデューサーの深山佳嗣が着目し、「お酒があまり強くない方でも飲みやすく、食事とともに素材本来の美味しさや四季の味わいを楽しみ、生産地を思い描くようなストーリー性のある飲みものを提供したい」という強い思いから生産者とともに企画開発をおこないました。

現在販売中である、広島県広島市の6次産業農園「瀬戸内レモン農園(R)」がつくる「熟成藻塩レモン」を使用した「生搾り 塩レモンサワー」とともに、「食のあるべき姿を追及する」エー・ピーカンパニーならではの2種の夏限定6次産業サワーをご提案いたします。

ワンダーレッド トマトレモンサワー

まるでトマトをそのままかじったかのようなフレッシュな果実味とレモンの爽快な酸味が特徴。
甘味、塩味、苦味、酸味、旨味の5つの要素が凝縮されており、軽快な飲み心地で食事の味を邪魔しない新しい食中サワーです。
旬魚の天婦羅揚げ物と合わせると味わいがより一層深まります。

レモン爽やかな酸味と塩レモンの優しいウマしょっぱさが疲れた体に優しい大人のスポーツリンクイメージさせます。
ペアリングは「漁師の貝風呂」がおすすめ。
貝のミネラル感が塩レモンと相性が良く、旨味を一層引き立てます。


<生産者のご紹介>

株式会社ワンダーファーム】
http://www.wonder-farm.co.jp/index.html

福島県いわき市に位置し「五感を耕す、農と食の体験ファーム」としてトマトを中心とした食、収穫、お買い物が楽しめる、「体験型」ファームです。


瀬戸内レモン農園(R)
http://setouchi-lemon.jp/

レモンの魅力を最大限に引き出し発信するため、国産レモン発祥の地である生口島の自社農園で栽培に取り組んでいます。農家と消費者を結ぶ架け橋となり、瀬戸内の魅力をレモンを使った様々な商品に託しています。

ブランドプロデューサー 深山

ブランドプロデューサー 深山佳嗣より>

「農業(一次産業)に携わるからこそ、2次、3次にもこだわりが生まれ、美味しいものが生まれる。6次産業=美味しいというイメージを定着させるため、今後も私たちエー・ピーカンパニーにしかできない商品開発を行いたいと思います。」

<実施概要>
該 当 店 舗:四十八漁場(20店舗)
提供開始日:7月1日より順次開始
提 供 価 格:
ワンダレッド トマトレモンサワー  550円(税抜)
生搾り 塩レモンサワー        500円(税抜)
サイト情報:
公式サイト http://www.48gyojyou.com/
Facebook https://www.facebook.com/48gyojyo/
Instagram https://www.instagram.com/yonpachi48/




※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

配信元企業:株式会社エー・ピーカンパニー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ