そろそろ夏のお祭りはどこに行こうかな、って話題になる時期。毎年お祭りの屋台にはその年の流行りものなどが並びますが、夜のお祭りに必ず並ぶのが「ヒカリモノ」系グッズ。定番の子どもも大好きな光るオモチャからドリンクボトルまで、最新グッズから今トレンドなグッズまで、色々と見てきましたよ~。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 今回お邪魔したのは、名古屋市西区にある子ども向けの景品・販促品グッズのお店「堀商店」。こちらには様々な季節のトレンドアイテムや販促品、子ども会の行事などにも使いやすいプチプライスなオモチャのまとめ売りや、文具類までそろっているお店。

 訪れたのは土曜日の午後2時という時間。すっごい混んでました。地域のお祭りや子ども会などで出店するものを仕入れに来ている人が多く、こんな忙しい時間に来ちゃって申し訳ない気持ちに……。店内はところ狭しと様々なアイテムが並び、天井からも一押しアイテムの数々が吊されていました。

お祭りでよく出るバルーン

 そんな忙しいなか、堀商店のゼネラルマネージャーである、成瀬昭則さんにお話を伺いました。

 「まずはこちらを」と、成瀬さんが差し出したのは、光るドリンクボトル。しかも、何と形はウンチ型!これ……ちびっこから大きなお友達の男子みんなが好きそうなやつ~!!そういえば、お店に入ったときもちびっこ男子が「ウンチ!ウンチ!」とテンション高く光るウンチに喜んでいたっけ……。ボトルの底に付いているスイッチを押すと、3パターンの光り方に。ミルクティーやコーヒー牛乳など、透明感がないドリンクを入れても光が通らないので、若干リアリティあるドリンクボトル?といったところになってしまいますが、透明度が高いドリンクならしっかり光ります。しかも、今大ブームタピオカストローも付いているので、好きなドリンクタピオカを入れて、首からぶら下げて飲むなんてことも可能。

光るウンチ型ボトル

 このウンチドリンクボトル、堀商店のオリジナル商品。今年のイチオシだそうですよ。他にも、去年あたりに流行った哺乳瓶型のドリンクボトルも健在。イチゴグレープ、パイナップルなどのフルーツ型ドリンクボトルも人気で、特に夏にはパイナップル型のドリンクボトルがよく出ているとのこと。パイナップルの夏のイメージや、葉っぱの緑の部分が映える感じで人気の様子。

売れ筋パイナップル

可愛いパンダ

 フルーツ型のボトルは形が可愛いうえに、「ほうせきすくい」の露店ですくった宝石型のオモチャを詰めて入れておくのにも良さそうとの事。透明感のあるオモチャやぷよぷよみたいなビーズ玉を詰めて光らせたら、キラキラと乱反射して写真映えもしそう。

小物入れとしても映える

 他にも、枠が光る、電池で動くタイプ扇風機も人気とのこと。実際にその風を体感してみましたが、意外としっかりと風が来る!明かりもついて風にも当たれるのは風のない夏の夜にはかなりいいかも。そして、定番のマシンガン風オモチャや、魔法少女気分を味わえる光るオモチャなども売れ筋

光るミニファン

 夜のお祭りで光るグッズは他にも色々。透明で模様の入ったうちわも光ります。うちわだけに、浴衣の帯に差して光らせるのも楽しそう。

 スーパーボールすくいに紛れ込んでいるヒカリモノも健在。ひよこアヒルなど、かわいいものも色々とありました。様々なサイズが並んでいましたが、やっぱりここでもウンチ型は人気の模様……。

 衝撃を与えると光りだすボール型のものも人気で、こちらは男女問わず使えるというのも強み。そして、光るペンダント型オモチャも各種そろっていましたが……ここにもウンチ型が!!やっぱり今年のトレンドは「ウンチ型」なんだろうか……??

光るスイカ

ちびっこに大人気の光るウンチ

 ヒカリモノ以外では、動画でも流行っている「スライム」も各種人気なのだとか。パールビーズが入ったものや、男子ウケ、女子ウケしそうなポップなもの、YouTuberが紹介して人気に火が付いたものなど、スライムコーナーだけでもかなりの種類が展開されていました。

スライムだけでもすごい種類

YouTuberが紹介して人気のスライム

 堀商店には名古屋市内からのお客さんも多く来店しているそうですが、今やネット通販での売り上げの方が多く、全体の8割を占めているのだそう。確かに、近郊からだと駐車場もあり、大通りから少し入ったところにあるのでアクセスも悪くないのですが、遠方から一気に仕入れたいという人にはネット通販は便利。全国から注文が来ているんですって。

お面の種類も豊富

 なお、問屋価格での販売になるのでヒカリモノ系は単位ごとの販売。ドリンクボトルは6個からの販売になっていました。駄菓子屋でよく見かけた小さいオモチャ類も、1単位から販売されています。堀商店がある西区新道一帯は、もともと駄菓子駄菓子屋系オモチャの問屋街。お店の数は全盛期に比べて少し減ったものの、駄菓子ケース売りしたり、オリジナルお菓子の袋詰めを売っている商店も健在。地域のお祭り幼稚園・子ども会のイベントなどでこの辺一帯のお店を巡って仕入れていく人も多いのですよ。

 堀商店には他の昔ながらの店舗にはない、2階のフロアもあり、そちらには1品から購入できる人気キャラクターグッズや文具類、オモチャ類も。種類も豊富で、近所の子どもたちも気軽にお気に入りの文具を手にできます。

2階に上がるとすぐにキャラクターグッズ

文具などがぎっしり

 お店の中だけでなく、外にもたくさんの季節のアイテムが勢ぞろいしているので、お店の前に来た時点で何だかワクワクしてしまいます。宝探し感覚で、おもしろアイテムを探せるお店。近郊にお住いの人は、ちょっと覗いてみてみませんか?

堀商店外ディスプレイ

<取材協力>
株式会社 堀商店
・場所:愛知県名古屋市西区新道2-6-26
・営業時間:月~金曜日9:00~17:30 土曜日9:0016:00 ※日曜日・祝日は定休日
Twitter:@horishoten

おたくま経済新聞名古屋・梓川みいな)

2019年の夏まつりは「うんタピ」!? 屋台のトレンドを取材