prickly-pear-1501307_640_e


 時代が変われば暮らしを取り巻く環境も変わる。一時期は利便性の高さからもてはやされていたプラスチック製品だが、現在では世界的な排除の方向で進んでいる。プラスチックゴミによる環境汚染が急進していることがわかったからだ。

 プラスチックに代わる代替品が模索されている中、メキシコでは、国の固有種であるサボテンの葉から抽出された汁を使って生分解性プラスチックを作る方法が生み出された。

 このサボテンプラスチック、口に入れても無害で、もちろん環境にも優しい。

 現時点ではまだ基本過程が紹介されただけだが、コスト面で折り合いがつけば、幅広い普及が見込めるという。

―あわせて読みたい―

これアボカドの種でできてるんだぜ!捨てても土にかえる生分解性の使い捨てカトラリーが誕生(メキシコ)
ロブスターの殻を利用して作られた、生分解性のバイオプラスチックが開発される(英研究)
野菜を包むビニール袋をバナナの葉に変更。プラスチックゴミ削減を目指すタイやベトナムのスーパーの試み
これならマックシェイクも飲めるかも!?ココナッツの葉を巻いて結ぶだけでできる、自然にやさしいストロー(フィリピン)


サボテンの汁をつかった生分解性プラスチック


 最近主流のキーワードは「生分解性プラスチック」である。これは、自然界において微生物が関与して環境に悪影響を与えない低分子化合物に分解されるプラスチックのことを意味する。

 メキシコのアテマハックのバレー大学で化学工学部に在籍するサンドラ・パスコー・オーティス教授は、メキシコの固有種であり、国民の食生活においても主食となる「ノバル」と呼ばれるウチワサボテンの汁を使って、生分解性プラスチックの基となる製品を生み出した。

 オーティス教授は、食用サボテンベースにしたこの製品が、従来のプラスチック製のフォークスプーン使い捨てのビニール袋の代替品となり、メキシコだけでなく世界中の固形廃棄物の軽減に役立つことを願っている。

 このサボテンの汁で作られた生分解性プラスチックは、土の中で分解するのに約一か月、水中だとわずか数日だという。

 そして動物や人間が口に入れても、全く無害だ。つまりは、この製品が海へ流れ海洋生物が口にしたとしても、問題にはならないのだ。

0_e2


サボテンプラスチックの作り方


 プロセスとしては6つ。
1. サボテンの葉を切る
2. サボテンの皮を剥く
3. ミキサーにかけてジュースを作る
4. ジュース冷蔵庫で冷やす
5. ジュースに無害の薬品を加える
6. 薄板状にして乾かす

 オーティス教授によると、ごく基本の材料を使ってのこのプロセスは、現段階ではおよそ10日間かかるとのことだ。近い将来、更にスムーズに製品化できるようになるだろうと話している。

 メキシコには、およそ300種のノパルが存在するという。汁を使って、ある程度のサイズの薄板状にするには3枚のノパルを必要とするそうだ。今後の需要のためにも、葉を切り取ったサボテンが、再び葉をつけるようにするよう生かしておかなければならない。

iStock-615837708_e

cloverphoto/iStock

 サボテンの汁から作ったこの新たなプラスチックは、異なる色や形、厚さを作ることも可能だ。

 スムーズで柔軟性のあるものから硬いものまで、様々な用途にあわせて製品化することが可能になれば、資源のリニューアルという大きな変化を生むことになる。

 問題は費用対効果だ。今までの使用されていたプラスチックコストが安い。どこまでコストを下げることができるかが今後普及するかどうかのポイントとなるだろう。

 海外メディアを見ていると、毎日プラスチックゴミなどの環境についての記事が多数投稿されている。

 日本にいると、あまり実感はもてないかもしれないが、とりあえず今、世界では「プラスチックごみ」問題が熱いテーマとなっていることだけは押さえておこう。そしてもう一つのテーマが「生分解性」だ。

References:Mexican Researcher Creates Plastic From Cactus That Is Biodegradable And Safe To Ingest/ written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52275776.html
 

こちらもオススメ!

―料理・健康・暮らしについての記事―

7タイプの爪の形で占う性格診断テスト
こ、これは・・・シャンパンタワーが大崩壊。ドミノ倒しのごとく崩れ落ちていく驚愕の瞬間(ロシア)
うつ状態の時何食べてる?ツイッターユーザーの呼び掛けで集まった「うつの食卓」
腸内細菌が薬を食べてしまう。薬効成分が腸内細菌により台無しにされることがあるという研究結果(米研究)
通販サイトAmazonで動物保護施設の支援プログラムがスタート。必要な物資をポチっと支援できるようになったぞ!

―植物・菌類・微生物についての記事―

自然に起きる500倍という速さで植物の絶滅が進んでいることが世界最大規模の調査で判明(英研究)
バナナなのにバニラアイス味!未熟果は青色のその名も「アイスクリームブルーバナナ」は日本でも育てられるしネット通販で苗木が買える
知ってた?世界のマカダミアナッツの70%はオーストラリアの一本の木によってもたらされたものだった
なんというハングリーさ。サンショウウオもちゃんと消化できるもん!な肉食系食虫植物の実態が明らかに(カナダ)
自然界に凄腕のゴールドハンターが存在した。金を引き寄せ身にまとう菌類が発見される(オーストラリア)
サボテンの葉から安全な生分解性プラスチックを作る方法が発見される(メキシコ研究)