ソニーグループの有志によるチームベースキャンプ6月28日19時より、ソニーシティ大崎2階大会議場にて、新しいエンタメをつくるための交流会「ベースキャンプ・フェスタ」を開催する。募集人数は先着順の300名で、こちらのGoogleフォームから申し込める。参加費は2000円で、ケータリングやドリンクが提供される。当日券も発売予定だ。

VR・VTuber的な観点では、エンタメテクノロジートークとしてハシラスの代表取締役・安藤晃弘氏、バーチャルキャスト取締役CTO・岩城進之介氏、元SMEの映像プロデューサープリズムーンエンタテインメント代表・水見昌人氏、VR動画配信専門「360channel」の関係者──が登壇するという点で注目だ。

 

デモとしては、ハシラスが新作で、恐竜が次々と現れるVRコースター「ダイノキックウェイ」を出展。

 

また、DJIがプログラミング可能な走行ロボットRobomaster S1」を展示する。

 
 
●関連リンク
ベースキャンプ・フェスタ

ハシラス安藤氏やバーチャルキャスト岩城氏の登壇も 6/28、エンタメ系交流会「ベースキャンプ・フェスタ」開催