【元記事をASCII.jpで読む】

 LINELINE Pay、LINE Fukuokaは6月25日福岡市中央区を対象に、粗大ごみの処理手数料をLINE Payで支払える機能の実証実験を実施すると発表。7月1日に開始する。

 本実証実験は、2018年9月にリリースしたLINEアカウント福岡市粗大ごみ受付」に、処理手数料をLINE Payで支払える機能を追加するもの。

 LINEアカウント福岡市粗大ごみ受付では、チャットボットを活用し、LINEトーク機能でスマホから粗大ごみ受付の手続きができる機能を提供。ユーザーから好評を得た一方で、「手数料の支払いまでLINEでできるともっと便利になるのに」という声を受け、今回の実験に至ったとのこと。

 今回追加する機能により、手数料支払いのためにコンビニなどに行く必要がなくなり、収集申し込みから処理手数料の支払いまでLINE上で完結することが可能となる。中央区限定で実証実験として開始し、検証結果を踏まえて市内全域への対応を検討していくとのこと。

 期間は、7月1日2020年3月31日を予定している。機能の使い方は以下の通り。

本機能の使い方

LINE上で粗大ごみの受付から支払いまで可能に 福岡で実験