電ファミニコゲーマーでは、実験的ラジオ「電ファミラジオ(β)」6月28日(金)の夜20:00よりDiscordサーバー上で試験的に配信する。

 五十嵐孝司氏と楢村匠氏が登場した第0回に引き続き、第0.1回はファミコンアドベンチャー愛でいまゲームを作ってしまった人たち」と銘打って、ゲストとして『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』(以下、偽りの黒真珠)制作チームをお呼びする。

(画像はMy Nintendo Store『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』より)
関純治氏

 『偽りの黒真珠』は、2019年1月にNintendo Switchで、PS4でも6月にリリースされたアドベンチャーゲーム主人公である刑事(プレイヤー)は、東京の上野公園に発見された変死体の捜査で見つけた真珠をきっかけに、伊勢志摩を舞台にした大きな事件へと巻き込まれていく。

 2Dドットグラフィックで描かれたビジュアルや、昔懐かしいサウンドレトロ感あふれる旅情ミステリーなど、ファミリーコンピュータ向けに当時発売されていた一連のアドベンチャーゲームに着想を得た作品となっている。

※話題となった昭和感あふれる実写プロモーションビデオ

 そんなハッピーミールは現在、『偽りの黒真珠』第2弾のクラウドファンディングを実施中。今回のラジオでは、同作を開発したハッピーミールの代表取締役社長である関純治氏キャラクターデザイン荒井清和氏、そして同作のテーマソング「儚い珠のように」を歌ったタレント、声優の星守沙凪さんが登場する予定となっている。

 制作者たちが夢中になった、ファミコン向けアドベンチャーゲームとは何だったのか? 当日はユーザーの方々の思い出も混じえつつ、あの時代の作品や思いを語り尽くす予定だ。実験的な放送のため、話が脱線したり機材的に心配だったりと多目に見て欲しい部分もあるが、気になった読者はぜひ参加してみてほしい。

■電ファミラジオ(β)第0.1回「ファミコンアドベンチャー愛でいまゲームを作ってしまった人たち」

 

・配信場所電ファミニコゲーマー Discordサーバー内にある「電ファミラジオ(β)」チャンネル(専用のボイステキストチャットを特別に設立予定です)
・日時6月28日(金)20:00-
テーマ:『伊勢志摩ミステリー 偽りの黒真珠』の制作チームが登場!ファミリーコンピュータで発売されたアドベンチャーゲームについて語る。

 

・どう聞けばいいの?Discordアカウントを作成するか、所有しているDiscordアカウントを使って、電ファミニコゲーマーサーバーにご参加ください。配信当日はラジオ用のボイステキストチャンネル「電ファミラジオ(β)」に繋げば聞くことができます。

 

 電ファミニコゲーマーサーバーDiscordの基本的な利用方法についてはこちらの記事を、またすぐに加入したい方はこちらの招待リンクからご参加ください。

 

■「電ファミラジオ(β)」とは?

 

 電ファミニコゲーマーが運営する、Discordサーバー上にて生配信される実験的なラジオ番組です。配信でゲストの会話を聞きつつ、テキストチャット内で現場の写真や追加情報を共有したり、ユーザーたちと感想を述べ合う、ライブ感あふれるラジオを目指しています。なお実験的ということもあり今後の継続は未定、配信方法も変更されていく可能性があります。

 

(※配信内容の一部は後日、記事として掲載予定です。)

文/ishigenn

電ファミニコゲーマー Discordサーバー
編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイトAUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter@ishigenn