今夏の参議院議員選挙に、立憲民主党から比例代表候補として出馬すると複数のメディアが報じたアイドルグループモーニング娘。」の元メンバー市井紗耶香(35)。「早ければ26日に記者会見を開く予定」とも報じられている。

「市井の出馬については『なんであんな政治の素人を出すのか』と党内でも評判が悪い。市井に声をかけたのは有名人好きの手塚仁雄(党国会対策筆頭副委員長)。蓮舫が口説いたという形を取り、『尊敬するのは蓮舫』と言わせた。それをメディアに流したのではないか。ただ、選対委員長長妻昭に聞いたら、『まだ党の中枢まで話は行っていない。常任幹事会も経ていないから、確定ではない。個人プレーの段階』と言っていた」(党関係者)

 市井は現在、4児の母で、子育て政策に関心があるという。2004年に最初の結婚をした市井は、2児の母に。家計を支えるために千葉県内にある大型スーパーのアパレル店で、販売員の仕事をしていたこともあったが、2011年に離婚。現在の夫と再婚したのは翌2012年だった。

 市井はこの年に公開された日中友好40周年記念映画「明日に架ける愛」に主演。当時、小誌記者の直撃取材に「財産と思える映画に出会えました。今後は女優として活動していく気持ちが一層強くなりました」(2011年7月7日号)と答えていた。

(「週刊文春」編集部/週刊文春

4児の母、市井紗耶香 ©時事通信社