関東を中心に展開する居酒屋「NIJYU-MARU(にじゅうまる)」の夏季限定メニューにとんでもない鍋料理が登場する。

その名も「シャリシャリかき氷鍋」。鍋の真ん中に山盛りの氷がのった衝撃の一品だ。


暑い夏こそたくさん汗をかきながら食べる熱い鍋が徐々に浸透してきている中、その逆を突っ走った。「お好みの冷たさ」という中々見ない文字にも惹かれる。

何度見てもよくわからない

2019年6月25日に販売がスタートしたシャリシャリかき氷鍋。おすすめの食べ方は、

センターかき氷をかき混ぜて仕上げる豪快な食べ方」

なんだそう。とりあえず、僕らが知っている鍋とは全然違う食べ物らしい。

さっぱりした鶏出汁にレモンさわやかさが特徴の「和風鶏レモン うどん入り」はまだ理解できる。まろやかなごまの風味とラー油の辛さを合わせた「ピリ辛坦々 うどん入り」は全く味の想像がつかない。

「冷たさの中にもしっかり旨み」

非常に気になるワードだが、それなりの勇気も必要そうだ。

いずれも2人前から注文可能。これが飲み会で出てきたら、クールダウンどころかかえって熱く盛り上がりそうだ。

「シャリシャリかき氷鍋 ピリ辛坦々 うどん入り」(1人前799円税抜)