北海道を拠点に活動するボーイユニットNORD(ノール)の新曲「恋祭り」が、7月21日(日)にリリースされることが発表された。

【写真を見る】大泉洋らも出演した所属事務所のイベントで曲を披露するNORD

同楽曲は“浴衣”や“花火”など夏祭りを想起させるワードや、片思いの女性への恋心が散りばめられたNORD流の「夏の恋の応援歌」と言える爽快感あふれるアップチューンとなっている。

カップリング曲には、6月1日札幌市教育文化会館で行われたワンマンライブで初披露された「きっと大丈夫」、NORDアンバサダーを務める北海道・当別町の「北欧の風 道の駅とうべつ」をイメージした「北欧の風」、2月に配信限定でリリースした「Starlit Sky」が収録される。

また、「恋祭り」のリリースに合わせて、7月30日(火)からは、およそ4000人の総動員数となったライブNORD シュウイチ☆ライブ(仮)」が再始動。

さらに、11月4日(月・祝)からは初の道内ツアーとなる「NORD Hokkaido Tour 2019~北風 people Zeppまでびゅーん!~」がスタート。旭川を皮切りに、帯広(11月16日[土])、函館(11月30日[土])と巡り、12月22日(日)にZepp札幌でツアーファイナルを迎える。(ザテレビジョン

ニューシングル「恋祭り」のリリースが決定したNORD