人気の児童書『ざんねんないきもの事典』のショートアニメが、7月29日からNHK Eテレで放送されます。

【その他の画像】

 『ざんねんないきもの事典』シリーズは「どうしてそうなった!?」とツッコミたくなる動物たちを集めた児童書。一生懸命生きている、ちょっと風変りでたくましい動物が多数紹介されています。

 同シリーズショートアニメになるのは2018年に続いて2回目。7月29日8月7日に8本の新作が放送されます。

・#13 7月29日 9時30分-9時35分/21時55分-22時

・#14 7月30日 9時30分-9時35分/21時55分-22時

・#15 7月31日 9時30分-9時35分/21時55分-22時

・#16 8月1日 9時30分-9時35分/21時55分-22時

・#17 8月2日 9時30分-9時35分

・#18 8月5日 9時30分-9時35分

・#19 8月6日 9時30分-9時35分

・#20 8月7日 9時30分-9時35分

 監修は今泉忠明さん。監督はアニメポプテピピック」のシリーズディレクターなどを手掛けた青木純さん。声の出演は玄田哲章さん、日高(高ははしごだか)のり子さん、演出はウチヤマユウジさん、高嶋友也さん、池亜佐美さん、音楽は羽深由理さんが担当します。

 5分間のアニメの中には、オトナも笑ってしまうシュールな会話劇や、コドモたちが大好きなかわいいいきもの”が登場するとのこと。ポプテピピックの要素がどんな風に入り込むのかも気になります。

 『ざんねんないきもの事典』は累計発行部数が300万部を突破する人気のシリーズシリーズ第4弾となる『おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典』(6月27日発売/税別980円)では、「デンキウナギは自分も感電してしまう」や「パンダは木に登るのはうまいが、おりられない」などの話題を取り上げています。

ショートアニメ「ざんねんないきもの事典」