Microsoft6月24日(米国時間)、「Windows 10 Tip: New Windows light theme|Windows Experience Blog」において、Windows 10 2019年5月のフィーチャーアップデートで導入された新機能「Light Theme (白)」を有効にする方法を伝えた。

Windows 10にはカラーリングブラック基調で統一するダークテーマ機能が導入されていたが、今回はライトテーマが導入された。ライトテーマを有効にする方法は次のとおり。

設定アプリケーションから「個人用設定」を選択
「個人用設定」から「色」を選択
「色を選択する」から「白」を選択

日本語ではLightではなく「白」という表記になっている。この部分は次のように「黒」を選択することも可能で、黒を選択した場合にはダークテーマが有効になる。

消費電力が少なくなるといった理由や目に優しいといった理由でブラック基調のカラーテーマを好む動きが続いている。今回導入されたライトテーマはこのテーマの対照的な位置付けになり、より明るいカラーリングで統一されている。
(後藤大地)

画像提供:マイナビニュース