日本代表が南米でコパ・アメリカを戦ったなか、Jリーグでも熱い戦いが続いている。

J2で12位につける東京ヴェルディブラジルの名門フラメンゴの選手に関心を寄せているという。ブラジルジャーナリストのヴェネ・カザグランジ氏が伝えている。

フラメンゴはジーコが伝説的な活躍を見せたクラブブラジル国内で最も人気がある名門チーム

ヴェルディが関心を寄せているのは、クレビーニョことクレーベル・アウグスト・カエターノ・レイチ・フィリョ。U-17ブラジル代表経験も持つ20歳の小柄な右サイドバックだ。

つい先日、フラメンゴはバイエルンを退団した右サイドバックラフィーニャを獲得したばかり。

【関連記事】 2019年夏、Jリーグにやって来るかもしれない外国人選手12人

そうした中、ヴェルディはクレビーニョの視察にまで訪れたというが、まだ公式なオファーは送っていないとのこと。

フラメンゴ側は200万ユーロ(2.4億円)ほどの移籍金で正式オファーを待っているというが…。

東京ヴェルディ、ブラジルの超名門から20歳若手を獲得へ?