オタワ 25日 ロイター] - 中国は25日、食肉の対中輸出を停止するようカナダ政府に要請したことを明らかにした。偽の輸出許可証が見つかったため、としている。

カナダ中国大使館がサイトに掲載した文書によると、カナダの輸出許可証を調査した結果、188件の「偽の」衛生証明書や「安全上の抜け穴」の存在が判明。大使館は「中国は迅速に防止策をとり、中国への食肉輸出の許可証発行を停止するようカナダ政府に求めた」という。

中国大使館は「カナダ側が今回の問題を重視して、できる限り早急に調査を完了し、中国に輸出する食品の安全性を確保するための効果的な措置を講じるよう望む」としている。

カナダのビボー農務・農産食品相は、カナダ食品検査庁(CFIA)が「本物でない輸出許可証」を発見したことを確認したと発表。「CFIAはこの技術上の問題を調査している。今回の件は中国への輸出許可証に限った問題であり、他国への輸出許可証には影響がない」とした。

華為技術ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟最高財務責任者(CFO)が昨年12月、米当局の要請によりカナダで身柄を拘束された事件を受けて、中国とカナダの関係は急速に悪化している。

カテゴリーを増やし、写真をつけました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

 6月25日、中国は、食肉の対中輸出を停止するようカナダ政府に要請したことを明らかにした。写真はトロントの精肉店で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Hyungwon Kang)