俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画二ノ国』より、本ポスターと本予告映像が解禁された。さらに、主題歌が十代から絶大な人気を誇っている須田景凪の「MOIL」に決定した。

【写真】アフレコに臨む山崎賢人

 『二ノ国』は、『妖怪ウォッチ』『レイトン教授シリーズなどを手がけたレベルファイブ発売のRPGゲームで、スタジオジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、レベルファイブCEOの日野晃博が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。ライバル役に新田真剣佑、ヒロイン役に永野芽郁が出演するほか、宮野真守津田健次郎坂本真綾梶裕貴山寺宏一といった人気声優陣も参加している。

 解禁された本ポスターは、命のつながったもう一人の自分がいる世界“二ノ国”で、親友であるユウ・ハル・コトナの3人が決意を感じる表情でたたずんでいるもの。「命を選べ」というキャッチコピーが、究極の選択を迫られる3人の運命を予感させる。

 あわせて公開された予告映像では、親友同士のハルとユウが迷い込んだ魔法の世界“二ノ国”の壮大な世界も明らかとなり、豪華声優陣が声を務めたキャラクターたちの姿も続々登場する。また、音楽界の巨匠・久石譲の幻想的な楽曲の数々もお披露目され、本作の美しく壮大な世界に瑞々しく息を吹き込んでいる。

 本作が声優初挑戦となる山崎は「1人でのアフレコを行った後だったので、(新田が)来てくれて嬉しかった。掛け合いがあったので(1人のアフレコとは)かなり変わり、生のキャッチボールができてよかった」とコメント。山崎と3度目の共演となる新田も「セリフのキャッチボールがうまくできた。気持ち的にも賢人が横にいてくれた方が役に入れた」と語り、プライベートでも仲の良い2人ならではの息の合った様子が伺えた。

 さらに、本作の主題歌が、今十代から絶大な人気を誇る須田景凪の「MOIL」に決定。映画の主題歌は初挑戦となる須田は「今回お話を頂いた時、まさかこんなことがあるんだなあ、と嬉しいと同時に、どこか他人事の様な感覚だったことを覚えています。最初に脚本を読ませて頂き、主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました」と語っている。

 アニメーション映画二ノ国』は8月23日より全国公開。

映画『ニノ国』ポスタービジュアル(C)2019 映画「ニノ国」製作委員会