【元記事をASCII.jpで読む】

 モバイルアイアンジャパン6月25日から、クラウドセキュリティーソリューション「MobileIron Access」の“ゼロ・サインオン”機能を、iOSデバイス向けに提供開始する。今後Androidデバイス向けにも提供を開始する予定。

 管理外のPCなどがクラウドサービスアクセスを試みた際、管理された安全なモバイルデバイスによるQRコード認証により、パスワードなしでログインできるというもの。

 管理外デバイスであるPCのブラウザーからクラウドサービスアクセスを試みると、PCブラウザー上にユニークセッションIDを持つQRコードが表示され、モバイルデバイスMobileIronアプリでこれをスキャンすることでアクセスが可能となる。

 本ソリューションでは、ユーザー本人が生体認証でログインしたモバイルデバイスのみをクラウドアクセスする手段として使用するため、仮にパスワードが盗難された場合なども、モバイルデバイスなしではアクセスできない。

 またモバイルデバイスが盗難された場合でも、生体認証を通過しなければ同様にアクセス不可能となる。

 同社では本ソリューションを通じて、ゼロトラスト環境におけるクラウドサービスセキュリティーとユーザー体験の向上を実現するとしている。

スマホの生体認証とQR認証でクラウドを守るソリューション