ワイキキの西を通るグルメストリート「カパフル・アベニュー」。その通り沿いに集まる人気のレストランに手軽に行ける「ワイキキトロリーダイニングエクスプレス」が2018年10月から運行を始めました。

そこでマーケットシティーショッピングセンター折り返し運行するこのトロリーの各停留所周辺にある注目グルメ店を紹介します。

レインボードライブイン停留所・サイドストリートイン停留所





クヒオアベニューからカパフル・アベニューに入ってトロリーが最初に停車するのが「レインボードライブイン停留所」です。「レインボードライブイン」はロコモコが美味しい評判のプレートランチ店です。隣にある「ハウス・オブ・ウォンレストラン」は、ワイキキで好評をえた中国料理店オーナーオープンさせた、広東をベースにしたバラエティ豊かなオリジナル中国料理が人気です。

カパフル・アベニューを挟んで反対車線にあるのが「サイドストリートイン停留所」。「サイドストリートイン」はどの料理を頼んでもボリュームがあって味も良いと評判の店で、ポークチョップフライドライスはこの店の名物です。

ここから通り沿いを山側に3分ほど歩けば、2017年に一度は閉店したものの、新しいオーナーのもとで復活を果たした伝統的ハワイアン料理の店「ダ・オノハワイアンフード」があります。また、すぐ隣にはタイ人女性がオーナーで、フイッシュグリーンカレーが美味しいタイ料理店「サイアムパレス」が並んで営業しています。

ハイリズ・ハワイアンフード停留所


ワイキキを出発してカパフル・アベニューを2/3ほど進んだ場所にあるのが、「ハイリズ・ハワイアンフード停留所」です。

「ハイリズ・ハワイアンフード」はハイリ・ファミリーが創業したハワイアン料理を提供しているレストラン。おいしい料理と共にフレンドリーサービスが多くの人に人気のレストランです。ウィナム・アベニューを挟んでハイリズ・ハワイアンフードの向かい側にある店は、ローカルで賑わうライブハウス「オンステージリンクス&グリンズ」です。

ここは日本人の客がほとんど来ることのない、地元バンドの演奏を楽しめるお店。開店直後からのハッピーアワーでは激安価格でアルコールなどが楽しめます。ハイリズの停留所から2分ほど海側に進むと、メキシコ移民の祖母を持つオーナーが切り盛りするメキシコ料理店「バーガー&ブリトーズ・ハワイ」があります。

カパフル・アベニューを横断し停留所と反対側の通り沿いにあるのは、新鮮なアヒ(マグロ)などを使った「ボケボウル」が人気の「オノシーフード」。レギュラーサイズのボケボウルがドリンク付きで$8.5ととってもリーズナブル。味も美味しいのでいつも多くの客で賑わうお店です。


レナーズベーカリー停留所・セーフウェイ停留所





次はマラサダで有名な「レナーズベーカリー」前の停留所。レナーズベーカリーは1952年に創業したマラサダの老舗店。できたて熱々の美味しいマラサダを求めてツアーバスも立ち寄る人気店です。

このレナーズの隣にある店が、サーファーの街ハレイワに本店があり、カルアポークを使った料理が人気の「コノズレストラン」。ここから通り沿いを海側に3分ほど歩き、左折してモキハナストリートへ入ると50mほど先に「ワイオラ・シェイブアイス2号店」があります。

ここはオバマ大統領子どもの頃に通った老舗のシェイブアイス店で、彼が好んで食べたシェイブアイスも「オバマレインボー」として注文できます。カパフル・アベニューを挟んでレナーズの向かいに「セーフウェイ停留所」があります。

セーフウェイは食料品や日用雑貨を販売する大型スーパーチェーン店。店内で販売するデリは充実の品揃えで、店の前に並ぶテーブルで食事するのも良いでしょう。またセーフウェイの敷地にはコリアン系プレートランチ店「ヨンシーバーベキュー」や「パンダエクスプレス」をはじめ、メキシコ料理の店「クロニックタコス」などが並び、お好みにあわせて利用できて便利です。


マーケットシティーショッピングセンター停留所


ワイキキトロリーダイニングエクスプレスはマーケットシティーショッピングセンター折り返し、再びカパフル・アベニューを走りワイキキへと戻ります。このマーケットシティーショッピングセンターは1948年のオープン以来地元ローカルに愛され続ける地元のショッピングセンターです。

このショッピングセンターで最も名前を知られているのが、フルーツ山盛りのパンケーキで知られる「カフェ・カイラ」です。平日は閉店が18:00となっているのでディナー利用を考えているのなら早めに訪れるのがオススメです。

ウィン・スプンティーノ」はハワイでは珍しいプレートランチスタイルで気軽にイタリア料理を楽しめるレストラン。テイクアウトも可能で店内にはテーブル席もあるので、イートインで食事を楽しむこともできます。

本格的なタイ料理がお好みなら「タイ イッサン キュイジーヌ」に足を運んでみてはいかがでしょう。豊富なメニューとおいしい料理で人気があり、ディナータイムには長い時間待たされることもありますから、時間をずらして訪れるか、予約を入れておくのがスムーズです。

紹介したワイキキトロリーダイニングエクスプレスは毎日15:00から22:00時まで、60分間隔で運行しています。
運賃は子どもも大人も片道$5の現金払いですが、ワイキキトロリーの1日乗り放題、4日乗り放題、又は7日乗り放題チケットを持っていれば乗り放題。
これまでアクセスが良くなくて行きにくかったカパフル・アベニューへ、ワイキキトロリーで出かけてみてはいかがでしょう。
ワイキキトロリーダイニングエクスプレスで美味しいディナーを食べに行こう