マンチェスター・シティに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)が、来シーズン限りで同クラブを退団することを明言したようだ。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

2010年夏にバレンシアから加入して以来、クラブの核として活躍しているシルバ。ここまで公式戦396試合71ゴール129アシストを記録し、4度のプレミアリーグ制覇を含む12個のタイトル獲得に貢献してきた。今シーズンも公式戦50試合10ゴール14アシストを記録した。

そんなシルバとシティの契約は2020年6月まで。「その先もクラブに残る可能性はあるか?」と問われると以下のように答えた。

「いや、これが最後のシーズンになるね」

「10年間は、僕にとって十分なものだ。そしてパーフェクトな時間だった」

サイクルが終わるんだ。切りの良い数字さ。他のチームでシティと対戦することなんて決して想像できないよ。だから10年いたんだ」

サムネイル画像