株式会社トライフォートは、オープンβ版として提供していたバーチャルライブ配信アプリGooMeのフルリニューアルを行いました。バーチャルキャラクター作成機能やライブ配信機能に加え、バーチャル上でコンセプトカフェオープンし、他ユーザーコミュニケーションができる新機能を追加します。

3Dキャラクターとカフェインテリアをコーディネート

GooMe」では、カフェオーナーとして視聴者を迎える「バーチャルカフェライブ配信」を追加。インテリアと自分の分身となるバーチャルキャラクターをコーディネートし、視聴者ライブ配信機能を通してリアルタイムコミュニケーションできます。

視聴者コメントスタンプのリアクション、3Dの料理を注文・プレゼントしてカフェオーナーを応援することができます。また3D空間内でカメラ位置を調整でき、様々な角度からライブ配信を見るこも可能となりました。

コスプレイヤー応援アプリ「COSPO」とコラボイベントも開催

さらに「GooMe」では今回のリニューアルを記念し、コスプレイヤー応援アプリCOSPO」と連動した「公式配信アンバサダー認定オーディションイベントを開催します。

参加エントリーはCOSPOの投稿から行い、上位入賞者は限定カフェインテリアを入手できます。さらに本選上位3名には、公式認定とキャラクターにつけられる3Dオリジナルアクセサリープロデュース権もプレゼント秋葉原を中心とした萌え系フリーペーパー「MOESTA」誌面への写真掲載、渋谷街頭ビジョン7基で放映されるアプリ紹介ムービーへの出演権が贈られます。

(参考)ユナイテッド株式会社 プレスリリース