シーズン限りでウェストハムを退団する元フランス代表MFサミル・ナスリ(32)にアル・アハリからオファーが届いているようだ。『Fichajes.com』が伝えている。

ナスリはアンタルヤシュポル時代にドーピングによる18カ月間の出場停止処分を受けた後、今年1月にウェストハムに加入。しかし、長期ブランクによるパフォーマンスの低下は避けられず公式戦出場は6試合に留まった。

そんなナスリにUAEのアル・アハリが注目。年俸400万ユーロ(約4億8700万円)のオファーを出しているようだ。

ナスリに関してはリーグ・アンクラブやオリンピアコスからの関心も伝えられている。また、オーストラリアリーグに来季から参加するウェスタン・ユナイテッドも獲得を試みたようだが、年俸など金銭的な問題でナスリ側が却下したという。

サムネイル画像