財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、東京都内で3カ所に点在していた開発部門を東京都中野区の『中野セントラルパークサウス』へ集約し、この度移転が完了しました。「時間」と「場所」にとらわれないフレキシブルなオフィスにより、社員が創造力を高められる環境を整えるとともに、業務効率化と働き方改革を推進します。

■ 移転先
 中野セントラルパークサウス
 〒164-0001
 東京都中野区中野4丁目10番2号 中野セントラルパークサウス16階

■ 移転の背景
 MJSはこれまで、都内3カ所に開発部門が点在していました。その結果、オフィス分散による効率の低下や、オフィスが手狭であることによる環境面の不安といった問題を抱えていました。
 この度の移転は、オフィス環境とワークスタイルを大幅に改革することにより、これらの問題を解決し、業務の効率化や働き方改革の推進を図ります。コミュニケーションの活性化や自発的な自己研鑽の意識を醸成する環境を構築することで、製品開発における自由な創造力および知的生産性を高めるとともに、優秀な開発人材の獲得・育成を図ることを目的としています。

■ ABWの考えに基づいた新オフィス機能
 新オフィスは、木目を基調としたぬくもりと親しみやすい雰囲気の中、働き方やシーンに応じて「時間」と「場所」を自由に選べるABW「Activity Based Workingアクティビティ・ベースド・ワーキング)」の考え方を採用し、機能的かつフレキシブルな空間を構築しました。

«執務エリア»
   ※テーブルを互い違いに並べる配列方法

«多目的エリア»


«ミーティング・作業スペース»


ワークスタイル改革の内容
 新オフィスへの移転を機に、業務効率化やコミュニケーションの活性化、自己研鑽の意識を醸成する環境を構築するとともに、開発者の働き方改革の推進に向け、ワークスタイルの改革にも取り組んでいます。
 1.座席をグループプロジェクト単位でフレキシブルに利用するグループアドレス制を採用
 2.固定型ビジネスホンを廃止し、構内PHSおよびスマートフォンを内線化し利用
 3.個人用脇机を廃止し、個人用ロッカーを配備
 4.Web会議ツールを利用して社内外の他拠点との遠隔コミュニケーションスムーズに行うことができる環境を整備
 5.短時間かつ効率的な会議の運営を目指し、最新の会議室予約システムを導入

 その他、今後も新たなワークスタイル改革を実施予定です。

 これからも社員が快適に働くことができ、自由な創造力と知的生産性を高める環境づくりを行うとともに、業務効率化と働き方改革を推進し、お客さまにより良いサービスを提供してまいります。


株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (https://www.mjs.co.jp/
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。



【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 小高・安藤
Tel :03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

配信元企業:株式会社ミロク情報サービス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ