タレントの相沢まきが25日に自身のアメブロを更新。手作り離乳食についての考え方の変化をつづった。

相沢まき公式ブログよりスクリーンショット

 この日、相沢は娘について「キッチンの探検が楽しいようで、しっかりと食べ物だけ取り出してるっていうか、、和光堂の栄養マルシェだけピンポイント」と説明。「コメントで、移動の時の離乳食としてオススメしてもらった和光堂の栄養マルシェシリーズ、娘の食いつきもよくてお世話になってます」と感謝を述べた。

 娘の食事について「市販のモノは外出時だけで、家では手作りの物をあげている」と説明し、「最近和光堂にお世話になりっぱなしです」と『和光堂』のホットケーキミックスホワイトソースなどを使った離乳食の写真を公開し、「和光堂様々です」とコメント。「最初は全部手作り!!と意気込んでましたが、最近は便利はモノにはがっつり頼ろうという考えに変わりました」(原文ママ)と心境の変化をつづった。

 娘は家でも保育園でもよく食べていると明かすも「そのかわり、ミルク保育園ではほぼ飲まないそうで、哺乳瓶持参してもダメだったそう」と説明。「娘なりのこだわりがあるのでしょうか」と自問し、「娘の掴み食べ姿が最初のプチブーム」とバナナを掴み食べする娘の写真を公開した。

 この投稿に「離乳食参考になりますー!」「息子の時から和光堂 好き」「私もベビーフードに頼りまくってます(笑)」「おすすめの手づかみ食べのものがあったらレシピ教えてくれると嬉しいです」などのコメントが寄せられている。
 

▶︎蒼井そら、出産後メディア初出演でファンに感謝「皆さんの応援が励みに…」(Abemaビデオで配信中)

相沢まき、離乳食についての考え方に変化「最初は全部手作り!!と意気込んでました」