アメリカメジャーリーグで活躍する田中将大選手(ニューヨーク・ヤンキース)のLINEスタンプ(全24種)が6月26日に発売。しかし、その全24種のスタンプを、ある人からすべて送られ、田中選手が困惑しています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 事の発端は、田中選手が自身のTwitterで「僕のLINEスタンプが出来ました!よかったら是非使ってください」とコメントしたこと。6月26日は、田中選手自身が監修して作られた「田中将大 公式スタンプ」の発売日でした。

 この田中選手の「是非使ってください」という言葉を素直に受け取ってしまったのが、同じく、アメリカメジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手(シカゴ・カブス)。田中選手とダルビッシュ選手と言えば、これまで日本とアメリカで何度も投げ合い、ライバルとして切磋琢磨してきた仲。また、侍ジャパンメンバーとして、同じユニフォームを着たこともありました。過去にダルビッシュ選手は、田中選手と投げ合った時、「一生の思い出」と話したこともあります。

 そんなダルビッシュ選手は、この田中選手のツイートを引用ツイートし、「買ったよ。そして全てのスタンプを君に送ったよ」と報告。なんと、ダルビッシュ選手は田中選手本人に、全24種類すべてのスタンプを送ったとのこと。これには「ダルパイセン、やめたってwww」「大好きかよw」と、ファンの人たちも大ウケ。

 一方、自分のスタンプを送られた田中選手は「本当にきましたよ……。24件のLINEが」と、困惑している様子。そりゃ、友人から自分のスタンプが全種類、送られてきたら誰でもそうなりますよね。田中選手の、ダルビッシュ選手とのLINEトーク画面がいったいどんな感じになっているのか、一度見てみたい……!

<出典・引用>
田中将大さん(@t_masahiro18)
ダルビッシュ有さん(@faridyu
※画像は田中将大さん公式Twitter(@t_masahiro18)のスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

ダルビッシュが田中将大にLINEでいたずら 田中スタンプ全種送信にファン爆笑