アキバ総研にて2019年6月5日6月13日まで実施していた公式投票企画「緒方恵美誕生日おめでとう 記念キャラ人気投票」が終了し、その結果が出たのでお伝えしよう。

【大きな画像をもっと見る】

緒方恵美さんといえば、長年のキャリアを持つベテランの声優さんである。代表作といえば、やはり「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役が思い浮かぶ人も多いと思うが、どちらかと言えば男性や中性的キャラの声を演じることが多い。ご本人もかなり男らしい性格だそうで、声優界では「アニキ」と呼ばれ、慕われているとかいないとか。声優以外に舞台や歌もこなすマルチタレントでもあらせられる。


そんな「アニキ」こと、緒方恵美さんの代表キャラを、アキバ総研のユーザーはどのように感じているのだろうか。以下、ベスト10を発表しよう!



緒方恵美さん演じる数々の男性キャラの中で、見事1位となったのは、エヴァ碇シンジ君ではなく、「幽☆遊☆白書」に出てくる蔵馬/南野秀一だった。本作の中では主役というわけではないのだが、主人公の幽助に次ぐ重要なキャラクターで、長髪の美男子として登場する。まさに、緒方さんの低音ボイスが似合うクールキャラであった。


次いで2位には、これまたやや意外なことに、「魔法少女育成計画」の森の音楽家 クラム・ベリーランクイン。こちらは緒方さんの演じるキャラの中では比較的少ない美麗の女性キャラで(失礼!)、男性キャラで演じているような低い声ではなく、美しく麗しい女性のボイスが特徴的。緒方さんの演技の幅広さを感じさせる役だった。


さらに3位にも、これまた女性キャラセーラーウラヌス/天王はるかランクイン! ただこちらは女性は女性でも男装の女性。セーラーネプチューン海王みちるカップル的に扱われており、まさに緒方さんらしいクールアニキキャラ(セーラー戦士の中では)として人気を得た。


というわけで、ベスト3の中に、あの碇シンジ君が入らないという驚きの結果になったわけだが、次点の4位にようやくシンジ君が登場! 説明の必要もないと思うが、エヴァンゲリオン1号機のパイロットであり、作品序盤ではひたすら内向的でイジけた中学生として描かれた。ロボットアニメ主人公とは思えないそのイジけぶりが、緒方さんの演技で真に迫ったものとなったのは記憶に新しいところ。名台詞は「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」 シンジ君の張り上げる悲痛な叫びが、今でも耳の奥にこびりついて離れませんよ、あたしゃ。


さらに続く5位には、「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-未来編」の主人公苗木誠狛枝凪斗ランクイン。こちらも、4位の碇シンジ同様、中学生男子役ということで、緒方さんの低音ボイスが印象的。シンジ君のようにイジけてはおらず、明晰な頭脳でズバッと謎を解いていく、ヒーロー然としたキャラクターではあったが(笑)


続いて、6位と7位には、「カードキャプターさくら」よりユエと月城雪兎ランクイン。この2人、実は同一人物というキャラなのだが、やはりこちらも男装の麗人というような役どころ。また、8位と9位には「魔法騎士レイアース」より、イーグルエメロード姫が仲良くランクインしたが、同じ作品中でも、男らしいイーグルと、女性らしい(姫だから!)エメロードでは、全く異なるキャラクター。しかし、この全く方向性の違う2人のキャラを緒方さんは見事に演じ分けており、もはや同一人物とは思えない出来! 興味のある方はぜひ一度見てほしい。


なお、10位には「遊☆戯☆王」の主人公・武藤遊戯ランクインしている。ここまで見てきただけでも、緒方恵美さんの長年にわたる幅広い活躍の様が感じられたのではないだろうか。緒方恵美さんは決して「碇シンジだけの人」ではないのである。


11以下の投票結果もぜひチェックしていただきたい。
https://akiba-souken.com/anime/vote/v_2468/


>> 1位はシンジ君、じゃなかった!!「緒方恵美お誕生日おめでとう 記念キャラ人気投票」結果発表! の元記事はこちら
1位はシンジ君、じゃなかった!!「緒方恵美お誕生日おめでとう 記念キャラ人気投票」結果発表!