6月25日フジテレビ系乃木坂46のザ・ドリームバイト!』に出演したチュートリアル徳井義実が、自身らの初ステージについて明かした。

【別の記事】ナイナイ岡村隆史、今田耕司らの“アローン会”に疎外感?「悪口言うてるよね?」

番組で“初ステージ”にまつわるトークが展開されると、徳井は「初めて人前でライブをやったのは劇場のライブオーディションライブみたいな」と、最初のステージオーディションだったことを振り返った。

この時の自身らのコントについて“わけわからん”と評した徳井は、オーディションの結果について「ほんまに10秒ぐらいで鐘が鳴りましたよ」と明かし、出演者らからは「えー!」と驚きの声が上がった。

更に相方の福田充徳も「他の人はみんな短くても1分弱くらいはやれてたの、俺らだけめっちゃ短かったの」と、オーディションでの様子を苦笑いで補足した。