日向坂46が7月17日(水)にリリースする2ndシングルドレミソラシド」の収録曲「やさしさが邪魔をする」のミュージックビデオが、グループオフィシャルYouTubeにて公開された。

【写真を見る】おそろいの衣装でかわいらしいポーズを取るユニット3SHOT

秋元康総合プロデュースの「坂道シリーズ」で、2019年3月にリリースされたデビューシングル「キュン」が総出荷枚数70万に迫る大ヒット中の日向坂46。

今回MVが公開となった「やさしさが邪魔をする」は、加藤史帆、渡邉美穂、上村ひなのによるユニット曲だ。

監督は谷山剛氏が務め、今作ではドローンを駆使し、海岸沿いや防波堤などに部屋設定の小道具を置いてのイメージシーンや、屋上を使っての3ショットダンスリップシーンを撮影。

また、スタジオでの撮影シーンではカラフルな衣装に身を包んだメンバーが切なく、エモーショナルな演技を表現しており、必見の内容となっている。

渡邉と上村にとっては初となるユニット曲のMV撮影だったが、加藤と共に自然体で彼女たちにしかできない表現を披露している。(ザテレビジョン

7月17日(水)に2ndシングル「ドレミソラシド」をリリースする日向坂46