【報道関係者各位】
2019年6月吉日
株式会社SCRAP


株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区)は、「エヴァンゲリオン」とコラボレーションしたリアル脱出ゲーム『見えない使徒からの脱出』を2019年7月29日(月)よりラゾーナ川崎プラザ(神奈川県川崎市幸区堀川町72−1)を皮切りに開催することを発表いたします。

イベント公式ウェブサイト
https://realdgame.jp/eva2019/


エヴァンゲリオン」は、2019年で24周年を迎える、大ヒットアニメシリーズです。「リアル脱出ゲーム」と「エヴァンゲリオン」の4年ぶりのコラボとなる本作は、完全オリジナルストーリー。NERV戦術作戦本部の一員としてエヴァンゲリオン初号機のパイロットとなったプレイヤーが、“謎の使徒”攻略を目指し葛城ミサト綾波レイ式波・アスカ・ラングレーと協力しながら、施設内を歩き回り、謎や暗号を解き明かしていきます。
LINEアプリを使ってキャラクターたちと通信してゲームを進めていくため、アニメさながらの臨場感があり、参加者をよりリアルな「エヴァンゲリオン」の世界へと誘います。

また現在、本イベントを開催いただける施設を全国で募集しております。ご希望の方は、株式会社SCRAP『見えない使徒からの脱出』担当までご連絡お願いします。



エヴァンゲリオン×リアル脱出ゲーム 『見えない使徒からの脱出』

イベント公式ウェブサイト
https://realdgame.jp/eva2019/

ストーリー
第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」。

別居していた父、碇ゲンドウから突然呼び出されたあなたは、エヴァンゲリオン初号機のパイロットとなり、使徒と戦うよう命じられる。

あなたと同じくエヴァンゲリオンパイロットである綾波レイ式波・アスカ・ラングレーとともに出撃準備を進める中、度々警報が流れ、使徒の出現が知らされるも、その姿はどこにも見当たらない。

司令官である葛城ミサトは3人に対し警告する。
「今回の使徒は、目視することができないの。でも、皆で連携を取りながら、作戦を進められれば勝機はあるわ!」

あなたはレイ、アスカと通信をしながら作戦を進め、見えない敵を相手に、勝利をつかむことができるのだろうか…。

【キット発売日】
2019年7月29日(月)~
ラゾーナ川崎プラザ施設内にて販売

【キット料金】
1,500円+税 ※開催地によって価格の変動あり

【公演日程、場所】
日程:2019年7月29日(月)~
会場:ラゾーナ川崎プラザ

ゲームシステム
制限時間:なし
所要時間:約100
人数:制限なし
形式:周遊型リアル脱出ゲーム/屋内、屋外

【本イベント開催施設募集中!】
『見えない使徒からの脱出』を開催いただける施設を全国で募集しております。
ショッピングモールや遊園地など、周遊できるスペースを確保できる施設をお持ちの企業様は、下記連絡先まで、お気軽にお問い合わせください。

株式会社SCRAP『見えない使徒からの脱出』担当:鈴木
TEL:03-5341-4915/Mailtoiawase@scrapmagazine.com



エヴァンゲリオン」とは
エヴァンゲリオン」は、世界的に人気のアニメーションシリーズです。
1995年のTVシリーズ新世紀エヴァンゲリオン」の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアに展開、社会現象を巻き起こしました。
2007年から始まった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズは、時代性を捉えたキャラクター造形や、ミステリアスで奥深いストーリーによって、若者を中心に幅広い年代の男女に受け入れられています。
斬新かつスタイリッシュな映像表現は一般の視聴者だけでなく、国内外問わず多数のクリエーターに影響を与えています。
2020年に、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ完結作となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開予定です。

リアル脱出ゲームとは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」です。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドーム六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されています。07年に初開催して以降、現在までで累計550万人以上を動員しています。日本のみならず上海、台湾、シンガポールサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントです。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
★公式サイト http://realdgame.jp/   ★ツイッターアカウント @realdgam




ビジュアルをご利用の際は、必ず「(C)SCRAP」「(C)カラー」のクレジットを添えていただけますようお願いいたします。

配信元企業:株式会社SCRAP

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ