ボストン発のヘルメットブランドbern(バーン)× アーティスト神山隆二による「安全」と「アート」をミックスさせた展示会をMONKEY CAFE 代官山東京都渋谷区)にて実施

イベントタイトルに"Be Safe. Be Self."を掲げ、「安全」と「アート」をミックスさせた展示会が2019年7月4日(木)~7月7日(日)の4日間、MONKEY CAFE 代官山東京都渋谷区)にて開催される。

イベントは、ワールドワイドに活躍するアーティスト神山隆二と、アメリカボストン発のヘルメットブランドbern(バーン)がコラボレーションモデルを発表するに伴い開催、新感覚の展示会となっている。

自転車スケートボードなどのアクティブシーンにおいて、ファッション面だけでなく、自分の身は自分で守ってほしいという両者の想いが込められており、bernのヘルメットを中心に、神山隆二のアートワークが施されたスペシャルモデルが展示される。
このモデルは年内に発売される予定となっており、いち早くチェックしたいファンの方はもちろん、スケーターや自転車乗りも是非足を運んで頂きたい。

【レセプションパーティー&会場限定アイテム
7月5日(金)にはレセプションパーティーが行われ、会場限定のコラボレーションTシャツが販売される。

【展示予定アイテム

画像1
画像2
画像3

[画像1]bernとのコラボヘルメット。定番モデルの「WATTS」神山隆二のアートワークが映える。
[画像2]bernとのコラボによるグローブはハザードマークをあしらったデザイン
[画像3]カリフォルニア発のアイウェアブランドSABRE(セイバー)と神山隆二のコラボモデルも発売予定。


イベント詳細】
Be Safe. Be Self. bern SABRE SPECIAL EXIBISHION
日程:7月4日(木)から7月7日(日)
10:00~19:00(最終日のみ17:00 CLOSE)
※5日(金)18:00-21:00にレセプションパーティーを開催

場所:MONKEY CAFE 代官山
住所:東京都渋谷区猿楽町12-8
開催場所WEBサイトhttp://monkeycafe.jp

About 神山隆二】
90年代初頭ブランド「FAMOUZ」を立ち上げ、裏原宿での活動を10年行う。その後、路上から公共など様々な場所にてライブペイントを中心に活動し、2003年東京での初個展を皮切りに、SF、LA、北欧などでエキシビジョンを開催。
近年は、壁画やショールームウィンドウなどを中心に国内/海外問わずに活躍中。また、石川顕、JERRY鵜飼と共に“ULTRA HEAVY”名義での活動も行っている。
HP:https://ryujikamiyama.com
Instagram:@ryuji_kamiyamahttps://www.instagram.com/ryuji_kamiyama/

about bern】
2004年アメリカボストンで誕生したヘルメットブランドbern。
安全性のみならず、ファッションのひとつとしてデザイン性とフィッティング性に優れたプロダクトを展開。現在は日本人向けにアレンジされたジャパンフィットモデルも多数ラインナップ。また、計算されたシンプルデザインに快適なフィット感を搭載し、たくさんのアスリートのサポートも行っている。
facebook:@bernjapan ( https://www.facebook.com/bernjapan/
Instagram:@bern_japanhttps://www.instagram.com/bern_japan/

about SABRE】
“制御不能な鋭利な牙”という意味を持つカリフォルニアニューポートビーチ発のアイウェアブランドSABRE。
サブカルチャーシーンに精通する創始者のブルック・マクレガーの描く世界観がプロダクトにダイレクトに反映された革新的なコレクションを展開。
SABREは放浪するサーファー、ハードコアなスケーター、パンクミュージシャンポストファッションなど、自由なアーティスト達の為に高品質なアイウェアと、独自の感性に基づいて世界観を発信し続けている。
HP:https://sabreeyewear.com
facebook:SABREJAPAN ( https://www.facebook.com/SABREJAPAN/
Instagram:@sabre_japanhttps://www.instagram.com/sabre_japan/


株式会社ワイティーエス

配信元企業:株式会社ワイティーエス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ